[ジャニーズファン・最近のHOT TOPIC]

King&Prince、デビュー曲40万枚突破の絶好調デビューも……ささやかれる「不運」とは

hirano_puku
この展開に不服を申し立てる平野

 5月23日にデビューしたジャニーズ事務所の新グループKing&Princeに朗報が届いた。デビュー曲「シンデレラガール」の累計売り上げ枚数が約40.3万枚と、早くも40万枚を突破したというのだ。

「初日の約31.8万枚に加え、2日目も約8.5万枚を出荷しました」(芸能ライター)

 絶好調のスタートを切ったキンプリだが、唯一の不運が、デビュー当日23日の『ZIP!』(日本テレビ系)出演だという。一体どういうことなのか?

「キンプリは先月4月9日から、同番組の中で『King&Prince GINZA DEBUT!』という冠企画を担当。一流のエンターテイナーになるべく、大人の街・銀座で体を張って自分磨きをするというコーナーですが、その奮闘ぶりをいつもスタジオで微笑ましく見ていたのが、水曜パーソナリティーの元TOKIO・山口達也。5月23日の水曜日も、もしあの事件を起こしていなければ彼らのデビューをその場で祝福していたでしょうし、もっと盛り上がっていたはず。さらに、彼らのデビューまでの様子を追跡するドキュメント番組の企画が、同局内で一時期立ち上がったといわれていましたが、今はぱったり聞こえてきません」(業界関係者)

 事務所や日テレとしては、山口とキンプリの先輩・後輩タッグでデビューを盛り立てたい思いがあったのだろう。しかし、キンプリと山口の絆は、これだけではないという。

「今年1月、キンプリは『TOKIOカケル』(フジテレビ系)にゲスト出演。その際、20年間誰にも腕相撲で負けたことがないと豪語する山口と対決を繰り広げました。勝てば彼から好きなものを買ってもらえるということで臨み、平野紫耀が見事勝利。腕時計をリクエストした彼に、山口は後日その約束をきちんと果たし、高額な腕時計をプレゼント。その様子もスライド写真で紹介されていました」(ジャニーズファン)

 腕時計をもらったというエピソードは、おそらく二度と話せないことだろう。また平野を含めたメンバーも、『GINZA DEBUT!』スタート時のインタビューで、山口とのプライベートでの関係を明かしている。

「そこでは高橋海人も、自身の誕生日に山口から『おめでとう』と電話をもらったことを告白。さらに岸優太は、山口に食事に誘われるも仕事の都合で断ってしまったと悔やんでいました」(前出・芸能ライター)

 こうして、少々ほろ苦いものとなった5月23日のデビュー。山口が目をかける後輩として顔を売っていただけに、キンプリもある意味“被害者”となってしまったが、元先輩の残したさまざまな教訓を胸に、メンバー6人で未来を切り拓いてほしい。
(村上春虎)

山口に預けてしまったのがそもそも間違い

しぃちゃん

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

King&Prince、デビュー曲40万枚突破の絶好調デビューも……ささやかれる「不運」とはのページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! King&Princeジャニーズ山口達也のニュースならサイゾーウーマンへ!