【ジャニーズ研究会レポート】

Kis-My-Ft2藤ヶ谷太輔が、音楽番組で“ニヤニヤ”してた? その理由は……

藤ヶ谷太輔
ガヤ宮のこういうところ!!!

 4月25日深夜放送のラジオ『Kis-My-Ft2 キスマイRadio』(文化放送)に、Kis-My-Ft2宮田俊哉と千賀健永が出演。3月21日放送の生放送音楽番組『CDTVスペシャル! 卒業ソング音楽祭2018』(TBS系)に出演した際の裏話を語った。

 Kis-My-Ft2は『CDTV』にて、「サクラヒラリ」(2015年、シングル「Kiss魂」収録)を披露。この時のことについて、リスナーから「曲中、藤ヶ谷(太輔)くんが宮田くんを見て、終始ニヤニヤしている気がしました。気のせいですかね? もし裏エピソードがあったらとても気になります」というメッセージが届いた。

 質問を受けた宮田は、「それね、あるね。最後でしょ? 多分」と思い当たる節がある様子。宮田によると、リハーサルをしている時、藤ヶ谷から曲の最後に「めっちゃカッコつけてよ」と唐突にリクエストされたといい、これを快諾。しかし、その後リハーサルが行われなかったため、ぶっつけ本番で藤ヶ谷のリクエストに応えることになったそう。

 宮田は本番中かなり緊張したといい、「常にカッコつけた状態で」パフォーマンスをしていたと語っていた。それを聞いた千賀は、「みんな、そんな(カッコつけた)感じじゃなかったんだけどね。『サクラヒラリ』ってハッピー曲というか、前向きないいバラードだから」と、曲にそぐわない行動をしていた宮田にツッコミを入れていた。

 実は宮田も自分の“カッコつけ”があまり曲に合ってないことはわかっていたようで、自分の歩く姿を「まるで『ターミネーター2』よ」と表現。そして曲終わり、宮田はカッコつけた状態で周りをうかがうと、リクエストをした張本人の藤ヶ谷が笑っており、さらに異変に気づいた二階堂高嗣も、宮田の胸を叩いてツッコミを入れたのだという。宮田は二階堂に胸を叩かれるところまでがテレビに映っていたと話しながら、「(曲の)世界観、崩したかもしんない。ごめん!」と、千賀とリスナーに謝罪していた。

 そんな本番が終わり、楽屋に帰って宮田・藤ヶ谷・二階堂・玉森裕太でVTRを確認したところ、引きのカメラワークだったために、宮田がカッコつけていることがまったく伝わっていないという仕上がりだったそう。千賀も「わかんなかった!」と驚き、宮田も「それだけが心残り」と不完全燃焼に終わったことを反省しきりであった。

 千賀が「新たな宮田が見れたんじゃない?」とフォローの言葉をかけると、宮田は「これからもそういうのやっていくから、見逃さないでね!」とリスナーにメッセージを送っていた。次回Kis-My-Ft2が音楽番組に出演するときは、どんな宮田が見られるだろうか?

カメラさん、今度はよろしくお願いします!

しぃちゃん



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

Kis-My-Ft2藤ヶ谷太輔が、音楽番組で“ニヤニヤ”してた? その理由は……のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! Kis-My-Ft2ジャニーズ千賀健永宮田俊哉藤ヶ谷太輔のニュースならサイゾーウーマンへ!