「空気を読むを科学する研究所」代表取締役・清水建二さんインタビュー

木村拓哉の舌ペロ、浜崎あゆみのアヒル口――自撮りの“表情”から、タレントの深層心理を読む!!

 SNSの普及とともに、芸能界でも一般的となった自撮り写真の投稿。プライベートの素顔でファンを喜ばせる一方、「なんだか痛い」「自分に酔ってない?」などと批判めいた声が出てしまうこともある。

 しかし、なぜ我々はタレントの自撮りに、良くも悪くもざわつくのだろう。そこには何かしらの理由があるはずだ。今回は、表情、微表情分析を中心とした非言語コミュニケーションの知見・トレーニングを通じて、対話能力の向上をサポートする人材育成・コンサルティング会社「空気を読むを科学する研究所」の代表取締役・清水建二さんに取材を行った。表情に隠された心理を読み解くことで、タレントの知られざる魅力が発見できることもあるようだ。

木村拓哉の舌ペロは「放っておいてくれ」!?

kimuratakuya0213
テレビ朝日『BG~身辺警護人~』公式LINEより

 現在出演中のドラマ『BG~身辺警護人~』(テレビ朝日系)の公式LINEで、舌を出した“舌ペロ”写真を連投した木村。ネット上で「若ぶっている」といったコメントが相次いだためか、本人は「アインシュタインの影響」とラジオ番組で説明した。そんな“舌を出すポーズ”について、清水さんは、「舌を出す動きは、もともとイヤなものを吐き出すときに行われる顔の動きです。心理的には、『関わらないで』『放っておいてくれ』という意味合いがあります」と解説。SMAP解散にまつわる一連の騒動などから、無意識に「放っておいてほしい」という気持ちが、写真を撮るときの心地よいポーズとして生じたのではと、思わず深読みしてしまう。

 だが、「他人に見られることを意識した上であれば、照れていたり、感情を誤魔化そうとしたり、相手を侮辱したいときなどにも行われます。木村さんがこの写真を撮影した状況から察すると、そのような心理が働いた可能性の方が高い」。

 確かに、SNSの使用を禁じられているジャニーズ所属の木村だけに、撮られることには慣れていても、自撮り慣れはしていない可能性も捨て置けない。そのため、「普通の表情だと不安が出てしまうかもしれないから、あえていたずらっぽく舌を出して、感情を誤魔化そうとしたのかもしれませんね」と、清水さん。その根拠として、「上の写真は右眉が上がっていますよね。表情を意図的に作ろうとすると左右非対称に動くので、この右眉の動きから意識して舌を出していることが窺え、『これでうまく顔が作れているかな?』という感情が読み取れます」という。

 なお、ネット上で「若ぶって見える」という反応が相次いだのは、「若ければ若いほど、感情がストレートに顔に出ます。本来なら表情をコントロールして感情を表さない年齢の木村さんが、嫌悪感の現れである“舌を出すポーズ”をしていることで、若ぶっているような印象を与えたのでは」とのこと。木村のアイドルらしいヤンチャさは、まだまだ健在――ファンにはうれしいことなのかもしれない。

嵐の大野さんもハの字眉できるんですよ……!!

しぃちゃん



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

木村拓哉の舌ペロ、浜崎あゆみのアヒル口――自撮りの“表情”から、タレントの深層心理を読む!!のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! アーティストインタビュージャニーズのニュースならサイゾーウーマンへ!