白ブリーフで追いかけ回すトランプ

人気ポルノ女優、トランプ大統領とのセックススキャンダルで荒稼ぎ! とうとう全米ストリップツアーまで

DonaldTrump02-001
「いまさらそんなこと蒸し返されてもねぇ」

 かつてトランプ大統領と性的関係を持ったことに関して訴えを起こしているブロンド巨乳のポルノ女優ストーミー・ダニエルズが、フロリダ州のストリップ・クラブでポールダンスを披露した。「マンコにつかみ返されちゃうわよ、大統領閣下」と題したワールドツアーをスタートさせた彼女は、今後、各都市でストリップしていくと報じられており、世の殿方の股間を熱くさせている。

 今年1月、米大手経済紙「ウォール・ストリート・ジャーナル」がトランプ大統領のセックススキャンダルを報じた。大統領に就任するはるか昔である2006年の情事だが、メラニア夫人が息子バロンを出産した4カ月後の浮気だったため、「女をバカにしてる!」と女性たちの怒りを買っている。

 気になるセックス・スキャンダルの内容だが、「06年7月にネバダ州で開催されたアメリカン・センチュリー・セレブリティ・ゴルフ・チャンピオンシップ終了後、ホテルの部屋でストーミーと関係を結んだ」「大統領選が開始される前月、長年トランプの顧問弁護士を務めるマイケル・コーヘンがストーミーの弁護士を通して、『口止め契約料』として13万ドル(約1390万円)を支払った」というもの。

 その後、ストーミーの友人でポルノ女優仲間のアラナ・エヴァンスがメディアに登場し、「(問題の)ゴルフ・チャンピオンシップ終了後、部屋に戻ったら、ストーミーからひっきりなしに電話がかかってきた。トランプと2人きりのようで、『アラナも部屋に来て』って懇願するの。でも私は別の子と一緒に部屋にいて、その子はかなりお酒を飲んでいて1人にできなかった。そのうち、トランプが電話に出て『我々と遊ぼうじゃないか。楽しもう。パーティーしよう』と誘われた」と証言。アラナは3P要員として誘われたのだと認識しており、「正直、彼には魅了を感じなくて。『ブラッド・ピットやマーク・ウォールバーグと一緒なの』って電話だったら、速攻で行ったでしょうけど」「でも、ドナルドでしょ。無理だわ」と鼻で笑った。

 アラナは続けて、「次の日、ストーミーに『どうだった?』って聞いたら『白いブリーフ姿のトランプに、ベッドルームで追いかけられたわ』って言ってた」とぶっちゃけ。トランプは世間から「そんな恥ずかしいことしてたのか」「弁護士が口止め料を払うべきだと提言したんだろうな」と失笑された。

 もちろん、渦中のストーミーもメディアに登場している。米ニュース番組『Inside Edition』のインタビューを受け、「CNNやFOXなどの大手メディアで、自分の名前と大統領の名前が連日報じられるようになるなんて思ってもみなかった」と戸惑いを見せつつ「大統領とセックスをしたか?」という問いには、口を閉ざし「察してよ」という表情に。「では、関係を持ったことは? お会いしたことは?」と尋ねられると、「ツーショット写真があるのだから、会ったのは事実じゃない?」と回答した。大統領との関係については一切語らず、それによって逆に「口止め契約のせいで何も言えず、憤りを感じています」といわんばかりのオーラを発していた。そして、「嘘ばかり報じられてびっくりしてるわ。会った事実もない人たちと寝たとか、貪欲な女だとか、隙あらば便乗しようとする女だとか」と怒りをあらわにした。

トランプ、白ブリーフが似合いすぎる

しぃちゃん



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

人気ポルノ女優、トランプ大統領とのセックススキャンダルで荒稼ぎ! とうとう全米ストリップツアーまでのページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! セレブドナルド・トランプのニュースならサイゾーウーマンへ!