【ジャニーズ研究会レポート】

ジャニーズJr.「HiHi Jets」高橋優斗、メンバー増員の理由を明かす! 「次のステップに」と目標も

ジャニーズ銀座2018
『ジャニーズ銀座2018』公式サイトより

 ジャニーズJr.内ユニット「HiHi Jet」の高橋優斗が、3月3日放送のラジオ番組『らじらー! サタデー』(NHKラジオ第1)で、メンバーの増員について言及した。高橋、井上瑞稀、橋本涼、猪狩蒼弥の4人体制が固定化しつつあったHiHi Jetだが、今年2月からどのグループにも所属していなかった作間龍斗がHiHi Jetに加入。5人組としての活動を始めるにあたり、メンバーはそれぞれ覚悟を持って決断したようだ。

 同グループは、2月19日に行われた『ザ少年倶楽部』(NHK BSプレミアム)の収録をきっかけに、作間の加入疑惑が浮上した。5人で歌やダンスを披露した後、グループ最年長の高橋が「HiHi Jet“5人”、よろしくお願いします!」などとあいさつしたというレポートが上がり、「HiHi Jet人数増えるの!?」と、話題になったのだ。この収録の模様は3月2日に放送されたのだが、高橋が“5人宣言”をした場面は、番組のエンディングとして使用されていた。2月22日には、東京・シアタークリエで4~6月まで開催される『ジャニーズ銀座2018 ~見なきゃソン!ボクたちの作るジャニカルとスペシャルショータイム~』の製作発表会見が行われており、ここで作間の正式加入が正式発表されていた。

 前述の『ザ少年倶楽部』で「5人」を強調していた高橋は、Jr.内ユニット「Love-tune」の安井謙太郎とパーソナリティを務めるラジオ『らじらー! サタデー』で、この件についてコメント。リスナーから“新生HiHi Jet”の「意気込み」を聞かれると、「まずはみなさんに伝えたいことが2つ(ある)」「みなさんにちゃんと言いたいなと思った」と前置きし、語り始めた。

 最初に高橋は、これまで4人のHiHi Jetを応援してくれていたファンに向け、増員は5人で話し合った上で決めたことだと説明。各々が「こういうふうにしたいね」と意見を出したそうで、「次のステップに行けるような、そういうね。今回、加入だと思っているんで。これからはちゃんと5人で……えー、そうですね。上を目指してやっていけたらなと思っているんで、これからもどうぞよろしくお願いします!」と、緊張が伝わる様子で話した。

 さらには、「5人グループになったんで、奇数のグループってセンターできるじゃないですか。今回(『ジャニーズ銀座2018』)のポスターはボクだったりするんですけど。そういうなんか、いろんなね。バリエーションがあるグループになりたいなってことで。誰がね、どこでも輝けるっていうのが、スゴく目指してるんで」と、今後の展望を告白。また、新メンバーの作間に関して、「本当にスゴいんですよ、技術が。ボクたち4人ができなかった、なんか機械類とかもスゴい強くって」「猪狩は小さい頃からローラースケートやってるんで、技術とかはやっぱスゴいんですけど。(作間は)それに引けを取らないくらい、なんか別のジャンル、みたいな感じで。本当にスゴいんで」と述べ、個性的な面々がそろったと自負していた。

 相槌を打ちつつ話を聞いていた安井は「こうやってファンの人にちゃんとね、伝えられるっていうか。いいですね」と温かく受け入れ、「うれしいです。ありがとうございます」と高橋も感謝。安井は改めて「そのね、ポジションにやっぱHiHi Jetはちゃんといれるってことで。頑張ってください」と、激励の言葉をかけていた。

 突然の出来事に気持ちの整理がつかないファンを安心させるためにも、ラジオの場を借りて経緯を語ったと思われる高橋。たどたどしくも胸中を明かしたことに対し、ファンは「優斗、『らじらー』で作間くんのこと話してくれてありがとう。みんなで決めたんだね。ずっと応援する!」「優斗くん、緊張したよね。声震えてるもん。一生懸命話してくれてありがとう」「4人のHiHi Jetファンの人もいる中、ちゃんと話してくれてよかった! センターが変わっていく構成になるのかな? これからの新生HiHi Jetが楽しみ」と感激していたようだ。

 一方、HiHi Jetをめぐっては、グループの“改名説”が再燃している。そもそも2015年秋頃にグループが結成した時は、井上・橋本・猪狩・羽場友紀・岩崎大昇(現在は東京B少年に所属)の5人が「HiHi JET」だったはずが、岩崎の脱退とともに「HiHi Jet」に変わり、4人組に。その後、16年の夏頃に高橋・作間・浮所飛貴(現在は東京B少年に所属)が加わった際、一時的に「HiHi Jets」を名乗っていたものの、高橋だけが残る形となり、その後「s」もとれて「HiHi Jet」に戻っていたのだ。

 しかし、動画配信サイト・YouTubeの公式チャンネル「ジャニーズJr.チャンネル」の誕生が先ごろ発表された時には、スポーツ紙での表記が「HiHi Jets」になっており、ファンは「HiHi JetなのかHiHi Jetsなのか、どっち?」との声が上がっており、困惑している状況が伝わる。ジャニーズ公式サイトでは、『ジャニーズ銀座2018』の出演者情報などが「HiHi Jets」(3月6日時点)に変わっている点から見ても、増員に伴って「HiHi Jets」として再スタートを切るものとみられる。

 高橋いわく「機械類に強い」という個性を持つ作間だが、今後「ジャニーズJr.チャンネル」で何かしらグループに貢献していくことになるかも。新加入した作間、そして「HiHi Jets」から目が離せない。

「Jet」と「Jets」、ジャニーさんの気分次第なの?

しぃちゃん

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

ジャニーズJr.「HiHi Jets」高橋優斗、メンバー増員の理由を明かす! 「次のステップに」と目標ものページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! ジャニーズジャニーズJr.のニュースならサイゾーウーマンへ!