【ジャニーズ研究会レポート】

「ジャニーズJr.チャンネル」開設も、Love-tune不在!? 「興味を示さなかった」の一文にファンは違和感

阿部顕嵐
そんな理由で仕事断る人たちだっけ?

 3月4日、動画サイト「YouTube」に「ジャニーズJr.チャンネル」が登場し、ファンを驚かせた。5日には各スポーツ紙がこのニュースを報じ、一般層にも「ジャニーズJr.チャンネル」の存在が知られることとなった。

 公開されている動画では、「舞台の裏側、彼らの素顔やチャレンジの数々は、ここでしか見られない」とアナウンスされており、「ジャニーズJr.チャンネル」独自の動画が公開されていくようだ。3月21日から本格的に稼動していくと予告されており、ファンの期待を高めている。

 しかし、現在「ジャニーズJr.チャンネル」に出演するのはHiHi Jets、東京B少年、SixTONES、Snow Man、Travis Japanの5組だけだと発表されており、その他のJr.が出演するかは不明。“ジャニーズJr.”の名を冠しているだけに、他のユニット・個人のJr.を応援するファンからは「なんで関西ジャニーズJr.は出演しないの? これなら見なくていいや」「今後出演してくれると願うしかないな……うれしいのか悲しいのか複雑」と、不満を訴える声も少なくない。

 そんな中で“違和感”を感じるのが、前出の5組に匹敵する人気がある、Love-tuneの名前がないこと。彼らは現在開催中のコンサート『ジャニーズJr.祭り2018』に、SixTONES、Snow Man、Travis Japanと一緒に出演しており、昨年10月にはZepp Divercity Tokyoにて単独公演を行うほど勢いのあるグループだ。また、個人活動も充実しており、最年長メンバーの安井謙太郎は、今年公開の映画『ニート・ニート・ニート』で主演を務める。そんなLove-tuneが「ジャニーズJr.チャンネル」に出演しないとあって、動揺が広がっている。

 しかし、3月5日付の「ニッカンスポーツ」によると、「Love-tuneにも声を掛けたが、メンバーは興味を示さなかったという」とのことで、ジャニーズ事務所はLove-tuneの出演を考えていたが、メンバーがこの企画に乗らなかった、ということが書かれている。この一文には特にファンの注目が集まっており、さまざまな意見が飛んでいるようだ。

 無料動画サイトへの進出とあって、「安っぽいことさせないでほしい」「ジャニーズのブランド価値が下がるのでは?」など、ファンからは否定的な声も多い。そのため、Love-tuneが「ジャニーズJr.チャンネル」への出演を拒否していることについて「周りに流されないで自分の考えを持ってるLove-tune、めちゃくちゃカッコいい!」「彼ららしい決断だなあ。これからもステージで輝く姿を見せてほしい!」と、肯定的な意見も見受けられる。その一方、「仕事を選べる立場じゃないことは、Love-tuneのメンバーが1番わかってるはずなのに。『興味がない』で断れることなのかな?」「『興味を示さなかった』って本当? 全員喜んで参加すると思ったけど(笑)」「彼らなりの考えがあるのかな? それならいいんだけど……」と、スッキリしない思いでこの一文を読んだファンも少なくないようだ。

 Love-tuneは一部報道で“事務所独立”とささやかれているだけあって、今回彼らが「ジャニーズJr.チャンネル」に参加しないことで、さらなる不安がファンを襲っているよう。今後の動向に一層注目が集まりそうだ。

オタクだからわかる“キナ臭さ”ってあるのよ……

しぃちゃん

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

「ジャニーズJr.チャンネル」開設も、Love-tune不在!? 「興味を示さなかった」の一文にファンは違和感のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! ジャニーズジャニーズJr.のニュースならサイゾーウーマンへ!