【ジャニーズ研究会レポート】

「Johnny’s web」で“顔写真”解禁も、プライベート写真はNG!? 「正しい方針」とファンが納得するワケ

小山慶一郎
この情報を教えてくれたのが小山さんって、高度なギャグ

 肖像権の観点から長らくネット上での写真使用を制限していたジャニーズ事務所が、今年に入りタレントの「記者会見、囲み取材、舞台挨拶などのタレント登壇時の写真のwebニュースサイトでの使用」を解禁した。これにより、ドラマや映画の記者会見が行われた際の様子がジャニーズアイドルの顔写真つきで報じられるようになり、ファンを喜ばせている。

 また、最近はジャニーズ公式携帯サイト「Johnny’s web」内でもジャニーズアイドルの写真が閲覧できるように。これまでも写真を掲載しているメンバーはいたものの、一部を除いて顔写真が掲載されることはなく、風景や動物など、人物が写った写真はほとんどなかった。ファンクラブ会員限定ではあるものの、現在はアイドルの自撮り写真や撮影現場での様子など、“素”の表情を見られる機会が増えている。

 しかし、掲載できる写真には明確な決まりが設けられているとか。NEWS小山慶一郎がパーソナリティを務めるラジオ『KちゃんNEWS』(2月27日深夜放送、文化放送)にて、その決まりが明かされた。

 リスナーから「『Johnny’s web』に掲載した写真は、ブログを更新したあとどうしているんですか?」という旨の質問が届き、小山がこれを紹介。「そうそう、なんか『Johnny’s web』がね、“顔写真”が解禁になりまして」と話し始めた小山は、「でも、ちょっとしたルールがありまして」と明かす。なんでも、仕事中、もしくは仕事の前後で撮影した写真しか掲載することができないそうで、自宅で撮影した写真など、プライベートな場所で撮影された顔写真は掲載できないのだとか。「そのうち、そういうのもよくなるかもしれないけど」と含みを持たせていた小山だったが、現在はハッキリと線引きがされているようだ。

 確かに、「Johnny’s web」内で顔写真を掲載しているメンバーの連載やブログの内容を見てみると、バラエティ番組の撮影風景や、メンバーと一緒に写っている写真、ドラマの現場と思われる場所で撮影された写真ばかりで、プライベートを覗き見ることは難しい。この決まりにファンは不満を感じているかと思いきや、ネット上では「ジャニウェブの顔写真解禁にそんなルールがあったなんて! 確かに、プライベート感満載な写真より、仕事中の写真だけの方が安心」「決まりが細かいな~、さすがジャニーズ(笑)万が一ぽろっと個人情報が写っちゃったら大変だし、正しい方針だと思う」と、おおむね納得している人が多い。

 というのも、昨年からジャニーズファンを騒がせる“匂わせ”がなくなるのではないかと考えているようなのだ。例えば、Kis-My-Ft2横尾渉が「Johnny’s web」に掲載した犬の写真が、ある女性がSNSで公開した写真と酷似しており、ファンの間で交際疑惑が浮上。その後、女性が「そういえば今日彼、番組のディレクターさんと来た 付き合ってること話しててびっくり」などと投稿していることも発覚し、ファンの間で大きな騒ぎになった。このように、「Johnny’s web」に掲載した写真から“熱愛発覚”してしまうケースがいくつも起こっていたため、「プライベートな写真を公開するのはやめた方がいい」と訴える声も少なくなかった。

 このような騒ぎを知ってか知らずか、明確な決まりを設けた上で公開されているジャニーズアイドルの顔写真。少々窮屈なようにも思えるが、アイドルという仕事をまっとうするためには、必要な決まりなのかもしれない。

下手な自撮り写真をUPするジャニタレの愛おしさ……

しぃちゃん

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

「Johnny’s web」で“顔写真”解禁も、プライベート写真はNG!? 「正しい方針」とファンが納得するワケのページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! ジャニーズ小山慶一郎のニュースならサイゾーウーマンへ!