その他
【ジャニーズ研究会レポート】

A.B.C-Z橋本良亮、仲良しの先輩・関ジャニ∞渋谷すばるからの教えを守り「ラジオ100回記念」をスルー!

橋本良亮
そういえば、はっしーの尊先はすばるなんだった……(納得)

 A.B.C-Zがパーソナリティを務めるラジオ『A.B.C-Z Go! Go! 5』(FM NACK5)。2月24日の放送は、橋本良亮・河合郁人・五関晃一の3人が出演した。

 なんとこの日は、記念すべき100回目の放送。「なにかやるんですか?」と河合が尋ねるも、五関が「100回ですが……特に。通常放送で!」と答え、“お祝い企画”などはない様子。橋本も「“パッパカパーン!”とかやろうよ」とお祝いしたいようだが、以前同局で放送されている関ジャニ∞渋谷すばるのラジオ『関ジャニ∞ 渋谷すばるのスバラジ』に橋本がゲスト出演した際、「なにか50回記念でやったほうがいいですかね?」と質問したところ、渋谷が「記念みたいなことはやらなくていい!」と言っていたことを2人に伝え、結局通常放送をすることに。

 そんな中、リスナーから「そういえば、このラジオのコンセプトってなんでしたっけ?」という、初心に帰らされるようなメッセージが届いた。この質問に、河合が「橋本さん、覚えてます?」と聞くと、橋本は「覚えてますよ! 当たり前じゃないですか」と自信満々。

 しかしそんな橋本の答えは、「いつか1人1人の番組が持てるように、最後までやりきる!」。これにメンバーもスタッフも「そんなのあったっけ!?」と大爆笑。「あれ、オレだけ!? オレだけだったこのコンセプト?」と戸惑う橋本だったが、五関が「まあそういうことも含まれてるからね」となんとかまとめていた。

 番組ホームページに書かれている内容によると、正しくは「『目指せ!真のアイドル=真ドル』! ジャニーズアイドルが、真ドルを目指し、アクロバティックトークを繰り広げ、元気と笑いをお届けします」とのこと。100回記念放送と言いつつ普段の内容と変わらなかったが、改めて番組コンセプトをメンバーとスタッフ、そしてリスナーと振り返るきっかけになる放送であった。

 『A.B.C-Z Go! Go! 5』は、2016年4月に放送を開始。アットホームな番組作りをしつつ、FM NACK5のお膝元である埼玉にまつわるコーナーがあったり、埼玉・駿河台大学で公開収録を行ったりと、地域に密着した取り組みも行ってきた。今後もほのぼのとした雰囲気を残したまま、200回・300回と続いていってほしい。

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

A.B.C-Z橋本良亮、仲良しの先輩・関ジャニ∞渋谷すばるからの教えを守り「ラジオ100回記念」をスルー!のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! A.B.C-Zジャニーズ渋谷すばるのニュースならサイゾーウーマンへ!