なんという黒歴史……

関ジャニ∞・村上、『音楽チャンプ』半年打ち切りは序の口!? トホホすぎるテレ朝の春改編

konyatanzyotanzyo
『今夜、誕生!音楽チャンプ』(テレビ朝日系)公式サイトより

 テレビ朝日が今春の改編で、日曜夜の2時間特番枠を1年ぶりに復活させることがわかった。番組名は『日曜プライム』(日曜午後9時~11時5分)で、初回は斎藤工、二階堂ふみがダブル主演を務めるスペシャルドラマ『探偵物語』がオンエアされる。

 現在同時間帯に放送されている報道番組『サンデーステーション』(日曜午後8時54分~)は日曜午後4時30分~6時枠に移動。また関ジャニ∞・村上信五と黒木瞳が司会の『今夜、誕生!音楽チャンプ』(日曜9時58分~)は打ち切りとなり、不定期で放送していく予定だという。

 同局は、昨年春の改編で、土日の夜に大型報道番組を放送すべく、同4月より、『土曜プライム』『日曜エンタ』を打ち切って、『サタデーステーション』『サンデーステーション』の放送を開始。これによって、平日の『報道ステーション』を含め、全曜日のプライム帯で報道番組をオンエアすることになった。メインキャスターには、『サタステ』が元フジテレビの高島彩アナ、『サンステ』が、同月2日に終了した『報道ステーションSUNDAY』の元フジテレビの長野智子アナを起用している。

 初回視聴率は、『サタステ』が8.8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)、『サンステ』は8.0%で大差なかったものの、その後、徐々に差がついていった。『サタステ』は番組が浸透すると、2ケタを超える週も出るようになったが、『サンステ』は低迷したまま。裏には、日本テレビ系『行列のできる法律相談所』やTBS日曜劇場など、強力なライバル番組があり、なかなかその牙城を崩せなかったようだ。結局1年で、もともと『報ステSUNDAY』を放送していた日曜夕方に戻るハメになった。

 一方、『音楽チャンプ』は、打ち切られた『しくじり先生 俺みたいになるな!!』の後番組として、昨年10月にスタートしたが、平均6%前後と低調。休止になる週も増え、わずか半年で見切りをつけられた。

「長野アナはフリーながら、『報ステ』など数多くの報道番組を支えてきた功労者で、なかなか切るに切れない事情があるようです。日曜夕方に放送中の『帰れまサンデー・見っけ隊』が月曜ゴールデンに昇格するに伴い、その枠が空いたので、元のサヤに収まった格好。『音楽チャンプ』は放送時間帯を変えても、需要があるとは思えず、打ち切りとなりました。この番組が日曜のプライム帯で通用するかどうか、たった1回の特番で判断した編成側のミスでしょう。村上にとっては、“黒歴史”になったといえそうです」(テレビ誌関係者)

 日曜夜の特番枠といえば、フジテレビも昨年10月、1年ぶりに『ニチファミ!』として復活させたばかりだが、視聴率は振るわない。日曜午後9~10時台は日テレが圧倒的な強さを誇っているだけに、テレ朝もまた苦戦をしいられそうだ。
(田中七男)

ネタにすらできない黒木瞳のが赤っ恥?

しぃちゃん

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

関ジャニ∞・村上、『音楽チャンプ』半年打ち切りは序の口!? トホホすぎるテレ朝の春改編のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! テレビ芸能ウラ情報のニュースならサイゾーウーマンへ!