【ジャニーズ研究会レポート】

「Jr.大賞2018」ついに結果発表! HiHi Jet・東京B少年の“大飛躍”に「時代が来た」とファン歓喜!

岩橋玄樹
いわち、5年連続1位おめでとう~!

 今年も東京・シアタークリエにて、ライブイベント『ジャニーズ銀座』が行われることが発表された。毎年ジャニーズJr.内ユニットが数組出演し単独公演を行ってきたが、今年はJr.内ユニットの中でも平均年齢が若い「HiHi Jet」「東京B少年」が中心メンバーとして出演することが決定。公演は4月29日に初日を迎えることも発表された。また、増員がウワサされていたHiHi Jetに、5人目のメンバー・作間龍斗が加入することが正式に発表。今年はパワーアップした若手Jr.が、シアタークリエを盛り上げてくれそうだ。

 そんな彼らは、アイドル誌「Myojo」(集英社)にて1995年から行われている「Jr.大賞」でも大飛躍を見せ、ファンを驚かせている。

 「Jr.大賞」とは、現在活動中のJr.を対象に、「友だちにしたい」「お兄さんにしたい」などの部門で順位を競う読者投票。特に「恋人にしたい」部門は毎年熱戦が繰り広げられており、順位に注目しているファンは多い。というのも、これまで第1位に輝いてきたのがV6森田剛・三宅健、タッキー&翼・滝沢秀明、嵐・相葉雅紀、山下智久、KAT-TUN亀梨和也、Hey!Say!JUMP山田涼介・八乙女光ら、そうそうたる顔ぶれ。「恋人にしたい」部門で第1位を獲得することは、Jr.にとって“デビューへの布石”とも言うべき、非常に大事な結果なのだ。

 今年の結果はというと、2014年から首位を守り続けてきたKing&Prince岩橋玄樹が、5度目の第1位に輝いた。今春にデビューを控えているKing&Princeの人気は絶大で、同部門では第2位に永瀬廉、第3位に平野紫耀、第4位に岸優太がランクインし、上位を総ナメにしている。その他にも、関西ジャニーズJr.の西畑大吾が第5位、「SixTONES」松村北斗が第7位、「Love-tune」阿部顕嵐が第9位と、毎年上位に名を連ねるメンバーは今年も安定してランクイン。しかし、11位以下はガラリと順位が変わり、HiHi Jetや東京B少年のメンバーから5人が初めてベスト20入りを果たした。

 さらに、今年新設された「私のリア恋枠」という部門では、第2位にHiHi Jet・高橋優斗、第6位に東京B少年・那須雄登がランクインする大健闘。2人はランクインしたことについて、「マジで!? 事務所に入ったのが遅い俺が、“自分にできること”を考えたとき、自然体で生きることだったんだよね。その姿をリアルに感じてもらえたならうれしいな」(高橋)、「俺みたいなのは、身近にはいてほしくないタイプだろうなと思ってたから、ランクインできたのはビックリ!」(那須)とコメントしており、驚きを隠せない様子であった。

 大飛躍を遂げたHiHi Jet・東京B少年について、ファンからは「HiBの人気がすごい! ここ1年でこんなに人気になるとは思わなかった~!」「上位20人に食い込むってすごすぎる! HiHiとB少年の時代が来てる……!」「去年までランクインしてなかったHiBがここまで順位を上げるとは……すでに“次世代ジャニ-ズ”としてスタンバイしてるね」との声が上がっており、さらなる活躍に期待しているようだ。

 来年以降、上位を独占していたKing&Princeメンバーが「Jr.大賞」から卒業するため、ランキングが大きく変動することが予想される。ジャニーズの次世代を担うのは一体誰なのか、次回以降の結果も楽しみにしたい。

リア恋がゆうぴー、わかりすぎる……!

しぃちゃん



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

「Jr.大賞2018」ついに結果発表! HiHi Jet・東京B少年の“大飛躍”に「時代が来た」とファン歓喜!のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! ジャニーズジャニーズJr.のニュースならサイゾーウーマンへ!