ひっそりと発売中

香里奈、新作写真集が大コケ! 「肌の露出少なく不評」「ヌードじゃないと」の厳しい声も

gkarina
『G香里奈』(ギャンビット)

 モデルで女優の香里奈が、34歳の誕生日となる2月21日に、約8年ぶりの写真集『G香里奈』(ギャンビット)を発売したが、大方の予想通り、爆死となっている。

 大手通販サイトAmazonの売れ筋ランキング「タレント写真集」部門では、23日午後2時現在、発売直後にもかかわらず、29位と振るわず。同日に刊行された板野友美の『Wanderer』は7位で、大きく差が開いている。

 この写真集のプロモーションのため、2~18日まで、東京・渋谷のギャラリーで、香里奈の写真展が開催されたが、それもさして効果はなかったようだ。

 香里奈は2014年3月、写真週刊誌に“大股開き”で寝ている写真が流出。それによるイメージダウンは著しく、一時女優としてのオファーは途絶え、CMもなくなった。騒動から1年半を経て、15年10月期に、TBS系の連続ドラマ『結婚式の前日に』で主演を務めたが、平均視聴率は5.6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)と惨敗。その後、女優としてブランクができ17年1月期になってようやく、『嫌われる勇気』(フジテレビ系)で主演に起用され、汚名返上を図ったものの、これまた平均6.5%とズタボロだった。大股開き写真流出によるイメージダウンは、なかなか払拭することはできず、主演ドラマが2作連続の大爆死に終わったのだ。

 その後、同年10月に前後編の全2回で放送された深夜ドラマ『アイ~私と彼女と人工知能~』(同)で主演を務め、本格コメディーに初挑戦したが、それ以降、ドラマ、映画のオファーはゼロ。女優としては、完全に開店休業状態に陥っている。

「もともと香里奈は撮影現場での態度が悪く、遅刻も多かったと聞きます。『嫌われる勇気』の際には、置かれている立場を理解して改心したようですが、それでも視聴率が伴わなければ、主役としては使いづらいわけです。今回の写真集は、ある意味、起死回生を狙ったものの、肌の露出が少なく不評のよう。ここは思いきってヌードくらい披露しなければ売れませんよ。これじゃ、誕生日の記念に出した“思い出作り”と言われても致し方ないのでは」(芸能ライター)

 女優オファーはなくなり、写真集も不発に終わりそうな香里奈は、もはや断崖絶壁に立たされたと言えそう。所属事務所・テンカラットは、もう主役にこだわらず、積極的に「どんな役でも構わないから」と各局に営業するしか、女優として生き残る道はなさそうだ。
(田中七男)

「G」ってまさか「GENKAI」の「G」では?

しぃちゃん

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

香里奈、新作写真集が大コケ! 「肌の露出少なく不評」「ヌードじゃないと」の厳しい声ものページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! 女性タレント芸能ウラ情報のニュースならサイゾーウーマンへ!