その他
【ジャニーズ研究会レポート】

Hey!Say!JUMP山田涼介主演『もみ消して冬』第6話、“歳の差ラブシーン”にファン大興奮!

山田涼介
山田と紅葉のラブシーンが見られるのは、『もみ冬』だけ!

 Hey!Say!JUMPの山田涼介主演、ジャニーズWESTの小瀧望が出演しているドラマ『もみ消して冬~わが家の問題なかったことに~』(日本テレビ系)。2月17日に放送された第6話の平均視聴率は8.1%(ビデオリサーチ調べ、関東地区。以下同)と、前回の7.1%から1ポイントアップした。同時間帯には平昌オリンピックの生中継があったが、十分健闘したと言えるだろう。

 同作は、東大卒で超金持ちの3きょうだいが一家の事件を奇想天外な方法で解決する、ハチャメチャなホームコメディ。山田は末っ子で、将来有望な警視庁勤務の警察官・北沢秀作を演じている。長男の博文(小澤征悦)は、昇進のことばかり考えている天才心臓外科医で、長女の知晶(波瑠)は性格がキツく口が悪い敏腕弁護士。3人の父親・泰蔵(中村梅雀)は、難関私立中学校の学園長である。秀作の後輩で、いつも秀作に的確なアドバイスをする警察官・尾関光希役を、小瀧が演じている。これまで3きょうだいは、ケンカしながらも一家の珍事件を見事に解決してきた。

 バレンタインデーの夜、帰宅するやいなや玄関で意識を失い倒れてしまった泰蔵。血液検査の結果、なんと睡眠薬が検出された。泰蔵はこの日、大学時代の社交ダンス部の同窓会に行っており、5人の女性からチョコレートを受け取っていた。この中の誰かが睡眠薬を入れたとして、3きょうだいは5人の女性を自宅に呼びつける。

 話を聞く中で、なぜか1人だけ“犯人特有のオーラ”を発している奥平こずえ(山村紅葉)に目を付ける秀作だったが、ほどなくして秋山晶江(しのへけい子)が「チョコレートに(睡眠薬を)入れたの、私です」とあっさり認める。こずえをのぞく4人は、学生時代に泰蔵と交際していたらしく、さらに「ゴミのように捨てられました」と暴露。晶江は仕返しのため、ちょっとした“いたずら心”で睡眠薬入りのチョコレートを泰蔵に渡したのだという。

 ところが、別の人が渡したチョコレートを調べると、睡眠薬のほかに降圧剤が含まれており、最悪の場合は死に至ることもあったと発覚。これを聞き、こずえこそが真犯人だと確信した秀作は、「必ずあなたを捕まえてみせます。北沢家の名にかけて」と心のなかで誓うのだった。一方、知晶は杉原潮音(宍戸美和公)を疑う。こずえを疑う弟と、潮音を疑う姉の“推理勝負”となり、2人とも真実を突き止めるべく奮闘する。秀作はこずえを問いただすため自宅に会いに行くが、なぜかこずえとデートをし、ダンスを踊る流れに……。

 今回の見どころは、秀作とこずえがただならぬ雰囲気の中でやり取りをするシーン。こずえに誘われてホテルに向かった秀作だったが、こずえが先にシャワーを浴び、次に秀作が「あの……ボクもシャワーいただいてよろしいでしょうか?」「昼から結構汗をかいているんで一回洗い流さないと失礼になるんじゃないかな……」と申し出たシーンでは、「えっ? 秀作くんもシャワー浴びちゃうの?」「なぜ自らシャワーを!?」とファンは気が気ではなかったようだ。

 ホームコメディという軸を守りながらも、山田のかわいらしい一面や、ドキドキするような大人っぽい一面などさまざまな魅力を描き出している本作。今回、年の離れたこずえと秀作のデートシーンは盛り上がったが、秀作が思いを寄せる女性警察官・池江里子(恒松祐里)との恋愛模様は、一向に進まなかった。今後、2人の恋はどのような展開を迎えるのだろうか……?

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

Hey!Say!JUMP山田涼介主演『もみ消して冬』第6話、“歳の差ラブシーン”にファン大興奮!のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! ジャニーズ山田涼介のニュースならサイゾーウーマンへ!