ケガからの奇跡の復活劇!!

羽生結弦、“チャクラ仙人”とのトレーニング動画が物議――「奇行」「催眠術?」とネット騒然

SOCHI, RUSSIA - FEBRUARY 14:  Yuzuru Hanyu of Japan reacts after he competes during the Figure Skating Men's Free Skating on day seven of the Sochi 2014 Winter Olympics at Iceberg Skating Palace on February 14, 2014 in Sochi, Russia.  (Photo by Streeter Lecka/Getty Images)
リンクにプーの雨を降らせる男

 2月17日、平昌オリンピックのフィギュアスケート男子において、羽生結弦が66年ぶりの五輪2連覇を果たし、世界中を沸かせている。しかしその裏で、ある“羽生の動画”がネットユーザーの注目を集めているという。

 羽生は、2014年のソチオリンピックで金メダルを獲得。平昌オリンピックでの2連覇を目指す中、昨年11月に右足首を負傷してファンを心配させていたが、見事な復活を遂げて2度目の金メダルに輝いた。

「世間はまさに“羽生フィーバー”といえる盛り上がりを見せているものの、16日頃から、一部ネット上では“羽生が謎のトレーニングを受ける動画”が物議を醸しています。動画の中で羽生は、白髪頭の男性と向き合った状態で、頭に紐のようなものを装着しているんです。その紐には、先が細くなった球体のような物体がついており、それを男性が、羽生の目の前で左右に動かし、一方の羽生も、その物体を目で追っている……という。このトレーニングの趣旨はサッパリわかりません」(スポーツ紙記者)

 ネット掲示板・5ちゃんねるでは、この動画について「海外のテレビ番組で放送されたものではないか」との情報が書き込まれているものの、その真偽ははっきりしていない。

「ただ、背景に『PyeongChang2018』という文字が写り込んでいるために、オリンピック会場のどこかで撮られたものと考えられます。ネット上では、『これは一体……』『奇行としか思えない』『何の儀式なんだろう』など、疑問の声が飛び交っているんです」(同)

 一方で、羽生と一緒に映っている男性は、フィギュアスケート日本代表選手団のトレーナー・菊地晃氏とみられ、ネットユーザーの中には「羽生くんは菊地氏に洗脳されてるっぽいな」「菊地氏のアレは催眠術じゃない? 集中力を高めてるんだろ」と、指摘する者も。

「菊地氏は、ソチオリンピックも含めて常に羽生に同行する姿が確認されている整体師なのですが、ネット上には『胡散臭い』という印象を持つ者も少なくありません。なぜなら、菊地氏はスピリチュアル的な独自の治療法を掲げていて、ブログ(現在は削除済み)でも、科学的な根拠もないのに『痛みに対しての効果は抜群』といって、自作のチャクラカードを紹介していたこともある。菊地氏が院長を務める接骨院の近隣住民には、彼を“チャクラ仙人”と呼ぶ者もいるそうで、ネット上でもその呼び名が広まっています。羽生は、そんな菊地氏が開発したとされるパワーストーン付きのペンダントを身に着けているだけに、いかに傾倒しているかがうかがえます」(芸能ライター)

 羽生の心の支えは、菊地氏なのだろうか。それでも今は、金メダル獲得を祝福したい。

チャクラ仙人よりオーサーコーチ推しだわ

しぃちゃん

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

羽生結弦、“チャクラ仙人”とのトレーニング動画が物議――「奇行」「催眠術?」とネット騒然のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! スポーツ選手芸能ウラ情報のニュースならサイゾーウーマンへ!