なぜあの野菜・果物が?

健康・美容分野の“ネクストブーム”を読む! スイカ、オクラ、ミカンが兆しを見せているワケ

suikasuikasuika
Photo by Harsha K R from Flickr

なぜあの果物や野菜が? 2018年「健康と美の救世主」はスイカ、オクラ、ミカン

 毎年恒例となっている、健康産業の専門展示会『健康博覧会2018』(1月31日~2月2日/東京ビッグサイト)に、今年も潜入してきた。同イベントは、機能性食品・ドリンクを中心にした「FOOD PRODUCE JAPAN」「健康食品・サプリメント展」「健康機器展」「フットネス&スポーツ展」「ビューティ&アンチエイジング展」さらに「オーガニック&ナチュラルプロダクツ展」が合体して開催されており、健康・美容産業分野のネクストブームを知ることができるほか、毎回驚きの商材に出会える場にもなっている。

 ざっと会場を見渡してみると、歯のセルフホワイトニングの展示が目立っていた。筆者も実際に体験してみたのだが……正直ハードルが高い! まずは自分で歯の掃除をして、口元を固定、溶剤を自分で塗布、そして照射すること12~15分。口元が痛いし、よだれが出そうになった。照射後は、その場で歯磨き、口をすすいで終了だが、溶剤を歯に均一に塗布できないとまだらな色になってしまう。というワケで、筆者の歯は現在“まだらな白さ”という体たらくだ。

 博覧会では、このほかにも、いくつか会場内で筆者が足を止めた展示があった。今回は、とりわけ意外な発見が多かった“食品”分野の動向をご紹介していこう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◎スイカの驚くべき効能とは?
 今年は、日本人には昔から馴染のあるあの果物・スイカが注目を浴びていた。なんでもスイカには、シトルリン、グルタミン、アルギニン、アスパラギンなどの成分があり、中でもシトルリンは、遊離アミノ酸の1つで血のめぐりをサポートしてくれるという。美容やダイエット、また脳や心臓などの健康保持にも役立つとされ、そのためトレーニングやエクササイズに上手に活用することでパフォーマンスを最大限に引き出す効果も期待できる……と紹介されていた。ちなみに、このシトルリンは未成熟な小さいスイカに多く含まれているという。

 展示場では、昔ながらのスイカを煮詰めて作る“スイカ糖”も販売されていたが、スイカ糖はスイカの風味がダウンするため、“生のスイカの風味そのままで”を売りにするアイテムも。また最近、“砂漠のスイカ”として知られるカラハリスイカは、保湿力に優れているという点で、コスメの分野においても注目が集まっているそうだ。ほかにも、スイカ成分は、なんと男性の精力アップにも効果を発揮するとの触れ込みもあった。これまで何の気なしに食べられていたのに、突然脚光を浴びだし、スイカもさぞ驚いているのではないだろうか。

今はなき『おもいっきりテレビ』で紹介しそうなラインナップね!

しぃちゃん

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

関連キーワード

健康・美容分野の“ネクストブーム”を読む! スイカ、オクラ、ミカンが兆しを見せているワケのページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! 美容のニュースならサイゾーウーマンへ!