しいちゃんの芸能解説講座【裏】

さかなクン「悩みすぎて発熱」、有村架純・姉「自撮り詐欺」! 有名人「ネットバッシング」対処法

sakanakun-180130
さかなクンFacebookより

編集G こう寒い日が続くと、休日はひたすら家にこもってネットばかり見ちゃうのよね〜。で、他人のSNSを見てるとなんだかイライラしてくるというね……。

しいちゃん ちょっと〜、それ大丈夫? 他人の悪口を掲示板とかTwitterのウラ垢とかに書き散らしてない? ネットの書き込みって、芸能人でも傷つくのよ。1月30日放送の『有田哲平の夢なら醒めないで』(TBS系)に石田純一の娘のすみれが出演。私生活に密着したVTRで、仕事に行く前、鏡の前で必ず行うルーティーンとして「あなたは美しい、賢い、知性がある、面白い。美しい髪を持っている」と英語で自分にエールを送っている姿が映されてた。この理由について、「このお仕事しているとメンタルもすごいやられちゃったり、前は結構ネットとかでバッシングがあってすごい落ち込んじゃったりするときがあって、自分で自分をほめてやっていこうというみたいなエール」と説明。「全然気にしないってタイプに見える」という意見に、「めっちゃ弱いですよ。すぐ泣く。号泣。1人で家で泣いてる」と言ってたよ。

編集G 純一の子どもたちはルーティーンがないと生きていけないの? 壱成の「ドレッシング」ルーティーンを思い出しちゃった。

しいちゃん この番組に対してすら、「じゃあこの仕事やめたら」「お父様の打たれ強さを学んで下さい」「二世ってだけで実力以上の大金もらえるんだから甘すぎる」「メンタルがやられるのは芸能界だけではない」と叩く人が続出、大人ってよほどツラいのね。

編集G そうだよ。他人を叩いて、説教して、スカッとした気分になりたいんだよ。やんなっちゃうね。

しいちゃん あのさかなクンまで誹謗中傷の的になってるって知ってた? 1月30日、自身の公式Facebookで、「うるさくてテレビで見ていても耳障り」「おとなげなさに子供が引いている」「不愉快すぎ」といった批判があることを明かし、「辛いですが真摯に受け止めます」「悩みすぎたら熱が出た」と38.4度が表示された体温計の画像をアップ。これには「そのままでいいと思う」「匿名の批判なんて気にしないで」「がんばれ」「さかなクン大好き」という応援の声が多数。

編集G 同じ弱音を吐いても、すみれはさらに叩かれ、さかなクンは励まされるわけね。体温計を出してくるなんて、木下優樹菜だったらフルボッコよ。でも、バッシングコメントを切り抜いてコラージュして、さらにイラストを添えてくるあたり、さかなクン自身、ちょっと楽しんでやってそうな気も……。

しいちゃん でも、他人の評価は変わることもある。グラビアアイドルの有村藍里が1月27日放送の『俺の持論』(テレビ朝日系)に出演。現在27歳の有村は16歳のころから芸名で芸能活動をしていたんだけど、2015年に有村架純の姉だとスポーツ紙に報じられたことから「売名」「有村架純の姉と名乗るな」「姉としてはずかしくないのか」「口元が残念」と、ネットに誹謗中傷が書かれたそうよ。「家族に迷惑をかけたくないのと、“有村架純の姉”になってしまって色眼鏡で見られてしまっている自分も嫌だった」と、3カ月間芸能活動を休止。引退も覚悟したけど、妹・架純から「私のことを気にしてお姉ちゃんが好きなことをできないのは嫌!!」と言われ、ふっきれたそう。

編集G 姉妹で比較されるのは一番つらいわ。

しいちゃん 最近は、自分は「有村架純の姉」「どうせブス」「少しでも可愛く詐欺れたらと思って、自撮り詐欺をしています」と率直な気持ちを語り、好感度がアップしてきてる。

編集G ブスブス言ってる奴らを味方につけたら、泉ピン子くらい心強い存在になるからね! 

しいちゃん KAT-TUN亀梨和也主演ドラマ『FINAL CUT』(フジテレビ系)で23年ぶりに民放の連続ドラマに出演している裕木奈江なんて、今の若い子はなぜバッシングされてたか理解できないだろうね。裕木は1993年のドラマ「ポケベルが鳴らなくて」(日本テレビ系)で、親友の父親と不倫する役を演じ、嫌われ女優の筆頭に上がるように。女性誌で猛烈にバッシングされてた。

編集G 役柄を根拠にバッシングされるなんて理不尽だね。しかも当時はネットがない時代、女性誌の論調がそのまま世間の論調になっちゃったんだろうね。今だったら、有村藍里のように、SNSで本音を発信することでイメージ回復の方法もあったかも。

しいちゃん SNSで叩かれ役の常連となり、むしろそれが新しい形のファンを生み出しているのが、辻希美。1月29日の公式ブログで、家族と一泊旅行に出かけ、イチゴ狩りに行ったことを報告。「早速洗って練乳につけて採りたて苺を頂きましたぁー」と綴ったところ、彼女の“ブログアンチ”が集まる掲示板で「採りたての苺に練乳なんて掛けてんじゃねーよ」「本当にイチゴ好きなら練乳かけない」などと批判された。それが「『何をしても叩かれる』辻希美」とネットニュースになって広まり、辻に対する同情の声が上がっていたよ。さらに、その掲示板では「カメラ買ったよね。こーいう時に持っていかないの?」「五人のうち着替えを持って行ったのは男子二人分だけ。しかもパーカーは同じか。一応タレントのくせにノア(引用者註・長女)も女の子のくせに昨日と同じ服?」と、ブログの内容から一家の持ち物を推測したり、夫・杉浦太陽のブログもチェックし、翌日の朝食にイチゴとイチゴジャムが並んだことが綴られると、「いちごジャムを塗ったパンを食べながらいちごを食べるの? なんで買ったものすぐ使っちゃうの? 使うにしてもバランス考えようよ」と批判。

編集G ちょっとした行動にすかさず反応したり、わずかなヒントを頼りに持ち物を推測したり、関係者のブログも常時チェックしたり……それほんとファンの行動とまったく一緒じゃん! 辻にとっちゃ、アンチもアクセス数を稼いでくれる“いいお客さん”かもね!

批判に愛があるかないかって、意外とわかるものよ

しぃちゃん

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

さかなクン「悩みすぎて発熱」、有村架純・姉「自撮り詐欺」! 有名人「ネットバッシング」対処法のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! 芸能解説講座のニュースならサイゾーウーマンへ!