前世に責任転嫁かよ

熊切あさ美「夜通し彼氏のSNSチェック」は“女の常識”発言に視聴者「一緒にするな」!

 1月31日放送の『良かれと思って!』(フジテレビ系)に“結婚できない女”として熊切あさ美が出演。本人は、結婚できない理由を「前世が悪かった」などと分析していたが、ネットユーザーからは「今の自分は悪くないって信じ込んでるところがダメ」と、呆れられていた。

「熊切は番組で、『好きな人ができるとストーカーのようになる』ことを明かし、具体的には『夜通し彼氏のSNSを見続ける』『手編みのセーターにハンドクリームや香水を練り込んでプレゼント』といった行動が暴露されました」(芸能ライター)

 手編みのセーターについては、「自分の香りをつけたくてやった」と語るものの、同じく“結婚できない女”側で出演していたニッチェ・近藤くみこでさえ「超キモい」と、ドン引き。

「熊切は、彼氏のSNSチェックに関して『これ、結構女の子はしてて』と、主張。また、彼との間に生まれる子どもを妄想し、実際に子ども服を買ってしまったという話でも、『結構買ってる人いる』とコメントしていました。しかしネット上には『女性はみんなやってるみたいな言い方やめろ』『同性から見ても怖すぎる』といった声が噴出したんです」(同)

 また、2015年以降“病みキャラ”化している熊切に対し、「いい加減にしろ」とウンザリしている者も。

「熊切といえば、13年に歌舞伎俳優・片岡愛之助との交際が発覚して話題となったのち、15年に愛之助と藤原紀香の同棲が報じられ、泥沼騒動に発展。当初は熊切への同情も少なくありませんでしたが、失恋を“ネタ”にし続けている彼女を快く思わない層もいるようです」(同)

 熊切はこの日も「(男性は)詐欺師ばっかり」などと愚痴をこぼしていたものの、ネットユーザーは「自分の経験だけで男性を一括りにするなよ」「自分だけが被害者だと思ってるよね。熊切にも何か問題があったかもしれないのに」と、苦言を呈していた。

「さらには、『前世で人を殺してしまった』せいで今が不幸なんだと嘆く熊切に、『そんなわけないだろ』『何かのせいにしてばかりだからダメなんじゃない?』と、呆れた声も出ていました」(同)

 ちなみに、近頃はフリーアナウンサー・田中みな実も“病み発言”で注目を集めているが、「熊切も田中も、テレビに出るためなんだろうけど、どんどん痛々しくなっていく」との指摘も。熊切は、“病みキャラ”市場に田中が参入してきたことにも、焦りを感じているのだろうか。

「皆やってる」って言う奴いるよね~

しぃちゃん

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

熊切あさ美「夜通し彼氏のSNSチェック」は“女の常識”発言に視聴者「一緒にするな」!のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! 女性タレント芸能ウラ情報のニュースならサイゾーウーマンへ!