[ジャニーズファン・最近のHOT TOPIC]

「イラっとする女ばかり」 木村拓哉ドラマ『BG』に登場する女性キャラがみんな難アリだと話題

1801_bg2wa_1
『BG~身辺警護人~』(テレビ朝日系)公式サイトより

 2月1日に第3話が放送される、木村拓哉主演の連続ドラマ『BG~身辺警護人~』(テレビ朝日系)。視聴率は第1話が15.7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)、第2話は15.1%と高視聴率をキープしている。

 同ドラマは、とある出来事をきっかけにボディーガードの世界から身を引いていた島崎章(木村)が主人公。ある日、島崎は日ノ出警備保障の社長・今関重信(永島敏行)に呼ばれ、新設の身辺警護課への着任を打診される。これをきっかけに、再びボディーガードの世界に身を置くことになった島崎は、同じチームのメンバーである高梨雅也(斎藤工)、菅沼まゆ(菜々緒)、沢口正太郎(間宮祥太朗)、村田五郎(上川隆也)と共に任務を遂行していく。

 第2話では、人権派で知られる裁判官・行永辰夫(田中哲司)の自転車が自宅で放火される事件が発生。次の判決を控えている辰夫への脅迫行為と見た警察は捜査を開始し、辰夫にはSPがつくことに。しかし、民間人の妻・亜佐美(大塚寧々)にはSPをつけられないため、辰夫は身辺警護課に亜佐美の護衛を依頼したのだった。こうして亜佐美の護衛をすることになった島崎と菅沼だが、まるで家政婦のような扱いを受け、食器洗いや玄関の掃除までさせられるハメに。

 さらに辰夫が仕事へ出かけるやいなや、「安易に外に出るのは危険だ」という忠告を無視して外出する亜佐美。出先で、不動産会社の若い営業マン・三上(石黒英雄)と会って楽しそうにしている姿を見た菅沼は、完全に呆れかえってしまう。しかし島崎は、三上の様子に違和感を覚える。実は、三上は辰夫が下したある判決に不服を抱いており、復讐のため亜佐美に近づいていたのだった。

「第1話で登場した厚生労働大臣の立原愛子(石田ゆり子)に続き、今回も護衛対象が性格の良くない女性でした。ボディーガードの菅沼も、任務中に亜佐美を見失うという失態を働いたため、『BGに登場する女性はひどいやつばっか』『なんでこんなにイラっとする女ばかりなの』といった声が上がっています」(芸能ライター)

 第3話では、身辺警護課に緊急の依頼が舞い込み、人気タレント・かのん(三吉彩花)に支給する現金「一億円」の警護を任される。依頼人の芸能事務所社長・坂東光英(西村まさ彦)から、「引退したい」と言い出して姿を消したかのんを連れ戻すための金だと説明され、行き先もわからないまま高梨は車を走らせることに。しかし、かのんは引退したいからいなくなったのではなく、“誘拐されていた”という事実が発覚するのだった。

 一方で、警視庁SPの落合義明(江口洋介)は、愛子から「民間の警備会社の島崎に警護を依頼するつもりだ」と言われてしまう。思いもよらない発言に驚く落合だったが、愛子の要求に応えるために日ノ出警備保障へ向かうことに。

「落合と愛子の関係は、ただのSPと大臣という関係以上のよう。ここに島崎が絡んで三角関係のようになるかもしれませんが、もし恋愛展開をやるならせっかくついたファンが逃げていく可能性もありますね」(同)

 第3話で視聴率はさらに上がるのだろうか。注目していきたい。

キムタクが遡上に上がらない主演ドラマ?

しぃちゃん



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

「イラっとする女ばかり」 木村拓哉ドラマ『BG』に登場する女性キャラがみんな難アリだと話題のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! 芸能ウラ情報視聴率のニュースならサイゾーウーマンへ!