【ジャニーズ研究会レポート】

関西ジャニーズJr.の“問題児”が退所? Twitterに現れるも「元ジャニの肩書き使うな」とファン激怒

 

I LOVE MR.MALAKAI, #HOUSEOFMALAKAI #HOM #PARTSOFFOUR #PARTSOF4 #RICKOWNES #RICKOWENSONLINE

TOHWA MOURIさん(@_nro.com_)がシェアした投稿 –

 1月27日、関西ジャニーズJr.として活動していた毛利柊和がTwitterとインスタグラムのアカウントを開設し、ファンの間で話題となった。

 毛利は昨年12月1日~25日に大阪松竹座にて上演された舞台『関西ジャニーズJr.Xmas SHOW2017』、今年1月3・4日に大阪城ホールで行われたコンサート『関西ジャニーズJr.concert 2018 Happy New ワン Year』に出演しておらず、ファンの間では「退所したのでは」とささやかれていた。また、昨年末にはあるファッションサイトに毛利がモデルとして登場していることをファンが発見。そんな中、個人でSNSアカウントを開設したため、毛利の退所は確実と見られている。

 突如Twitterに登場した毛利に対し、「え!? 本物ですか?」「急でびっくりした」など驚くファンは少なくないが、「Jr.お疲れさまでした。新しいスタート、影ながら応援してます!」「柊和くん今までお疲れ様でした! これからも好きなことをして、伸び伸びと頑張ってください」と温かいリプライも見受けられる。毛利はこれらのリプライに丁寧に返事をしており、ファンとの交流を楽しんでいる様子だ。

 しかし、中には「今の柊和ダサすぎる 今が抜け殻って事に気づけ」という批判の言葉も。これにも毛利は「7年もやって来た職を辞めて自分のやりたい事をやってんねん。自分にはその勇気があるんか? 今やってる職を辞めて自分の夢を追いかける勇気が」と反論。しかし、日に日に毛利への“アンチコメント”は増えており、28日に毛利が「なんか、自分で物作ってヤフオクとかなんかで売ったりして見よかな~!!」とTwitterに投稿したところ、「もうただの一般人なのに、元ジャニーズの肩書き使ってオークションでファンから金巻き上げようとしてるの?」「そうやってファンの気持ちいいように使ってお金取ろうとしてるのまじで考えられない」など、ジャニーズファンからの批判的なリプライが多数ついている状態だ。

 実は毛利、関西Jr.時代から素行が良い方ではなく、“問題児”という印象を持っているファンが少なくないのだ。退所疑惑が浮上した昨年末には、道端で女性をお姫様抱っこしている毛利や、リムジンパーティーを楽しむ毛利と女性の姿が写った写真がネット上に流出し、ファンに衝撃を与えていた。退所したことでファンも寛容になるかと思われたが、毛利への反発はますます強まっているようだ。

 ジャニーズ事務所を退所したJr.がSNSを始めることは珍しくないが、ファンの反応はさまざま。第二の人生を応援してもらうには、Jr.時代の行動も重要なのかもしれない。

こりゃあ上田監督もガッカリよ

しぃちゃん



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

関西ジャニーズJr.の“問題児”が退所? Twitterに現れるも「元ジャニの肩書き使うな」とファン激怒のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! ジャニーズジャニーズJr.のニュースならサイゾーウーマンへ!