勝手に前貼り外すのはナシでしょ

“残念なイケメン”ジェームズ・フランコ、「前貼りを勝手に外した」と告発されるもゲイ疑惑で宙ぶらりん

BEVERLY HILLS, CA - JANUARY 07: Actor James Franco attends The 75th Annual Golden Globe Awards at The Beverly Hilton Hotel on January 7, 2018 in Beverly Hills, California.  (Photo by George Pimentel/WireImage)
さすがにアカデミーの可能性は消えたでしょ

 “ジェームズ・ディーンの再来”と大絶賛された顏の持ち主なのに、女性に対するキモすぎる行動で世間をドン引きさせてきたジェームズ・フランコ(39)が、ゴールデン・グローブ賞を獲得し、悲願のアカデミー賞に大手をかけた直後に、複数の女性たちからセクハラ告発されたと報じられている。その内容も「乱交シーン撮影中に女性器ガードを外した」「車の中でフェラチオを強要された」という“エロキモ”極まりないもので、世間はあぜんとしている。

 ジェームズは、名門カリフォルニア大学ロサンゼルス校に進学したものの、俳優を志し、中退。21歳の時に、カルト的人気を誇る学園モノのテレビコメディ『フリークス学園』に主要キャストとして出演して人気を博し、その2年後に主演したジェームズ・ディーンの自伝テレビ映画『DEAN/ディーン』(01)でゴールデン・グローブ賞に輝いた。

 02年からは、サム・ライミ版『スパイダーマン』シリーズ3作で、主人公ピーターの親友・ハリーを演じた。以降、知名度をどんどんと上げ、10年に公開された『127時間』でアカデミー主演男優賞にノミネート。『オズ はじまりの戦い』(13)や『スプリング・ブレイカーズ』(同)など大ヒット作に出演し高い評価を得て、『ザ・ディザスター・アーティスト』(17)で、今年ついにゴールデン・グローブ賞主演男優賞を獲得。同作は製作、監督も務めた思い入れのある作品であり、「この勢いでアカデミー賞獲得の悲願も果たすだろう」と一気に期待が高まった。

 さて、今年のゴールデン・グローブ賞授賞式は、ほとんどのセレブたちが「Time’s Up」運動に賛同する意思表示をし、話題になった。「セクハラ、性差別、人種差別徹底撲滅!」を掲げるTime’s Upムードはいま最高潮に高まっており、21日の全米映画俳優組合賞授賞式、28日のグラミー賞授賞式、3月4日のアカデミー賞授賞式も黒ずくめのTime’s Upショーになること間違いなしだと見られている。

 今年のアカデミー賞のノミネートは、23日に発表予定となっている。投票権を持つ映画芸術科学アカデミーの会員たちの中には、ゴールデン・グローブ賞の結果を見て投票する者が多いため、ジェームズのノミネートは確実だ。受賞する可能性は非常に高い。そのため、「ジェームズはきっと、黒のスーツをビシッと着こなし、胸元に“Time’s Up”のピンバッジをつけてトロフィーを手にする」と、ファンは期待に胸を膨らませている。

 そんなジェームズを叩き潰すような告発が、ゴールデン・グローブ賞授賞式直後、ツイッターに投稿された。最も強いダメージを与えられるタイミングを図っていたかのように、5人の女性たちが「ジェームズに“性的に不適切な行為”をされた」と続々告発したのだ。
 最初に告発したのは、14年にジェームズとオフ・ブロードウェイ『The Long Shrift』で共演したアリー・シーディだ。「たった今、ジェームズ・フランコが賞を獲得したね。私が映画・テレビの仕事を辞めた理由は聞かないでちょうだいな」と意味深なツイートを投稿。「それじゃね。クリスチャン・スレーターとジェームズ・フランコが(引用者注:ゴールデン・グローブ授賞式で)同じテーブルなんてね」と、「#MeToo」のハッシュタグをつけて投稿。クリスチャンといえば、05年に痴漢で逮捕されたことがある女性の敵だ。「#MeToo」は言わずもがな「私も権力をかさに着たセクハラ/性暴力の被害者だ」と告発する運動なので、「ジェームズにセクハラされたと告発してるの?」と、ネット上は騒然とした(現在はツイートを削除済み)。

インスタのメッセは“つながり”常套手段だよね

しぃちゃん

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

“残念なイケメン”ジェームズ・フランコ、「前貼りを勝手に外した」と告発されるもゲイ疑惑で宙ぶらりんのページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! セクハラセレブのニュースならサイゾーウーマンへ!