【ジャニーズ研究会レポート】

関ジャニ∞村上信五、今年は“グレード”が上がった!? 「今までで1番、楽屋見舞いもろた」!

村上信五
まさかヒナが“おじさまキラー”としての才能を開花させるとは

 12月17日放送のバラエティ特番『THE MANZAI 2017 プレミアマスターズ』(フジテレビ系)にて、番組の最高顧問を務めるビートたけしが突然、関ジャニ∞村上信五の名前を出してファンを驚かせる場面があった。

 お笑いコンビ・テンダラーの漫才を見た後に「なんかテンダラー好きなんだよな~。村上ってあの、関ジャニ∞の。あいつと意見合うんだよな」とたけしが発言し、2人が漫才の好みについて語り合っていたことが明かされたのだ。たけしと村上は、今年9月9日~10日に放送された『FNS 27時間テレビ にほんのれきし』(同)で初タッグを組んだが、初めてとは思えないほど息のあった掛け合いを繰り広げ、視聴者の間で話題になっていた。そんな2人は、笑いのツボもピッタリ合っているようだ。

 また村上本人も、12月21日に放送されたラジオ『関ジャニ∞村上信五とジャニーズWEST桐山照史・中間淳太のレコメン!』(文化放送)にて、たけしについて言及。共演のジャニーズWEST中間淳太・桐山照史に「この前も『THE MANZAI』でビートたけしさんが『関ジャニ∞の村上が~』って(言ってた)」と話を振られると、村上は「(番組に)出てへんのになあ」と言って笑いつつ、「帰って夜(録画を)見てて、ビール飲みながら『うわっ!』って言うてもうて」と声を弾ませた。たけしが自身の名前を番組内で出してくれたことを、村上もしっかりと把握していたようだ。

 村上は、今回のラジオで1年を振り返るトークをしている際、桐山に「村上くんは司会業、すごかったですからね!」と言われると、「今年はいろんなご縁をいただいて。今年は今までで1番、楽屋見舞いもろたなあ。事あるごとに、偉いさんがあいさつしに来てくれた」と、自らの扱いの“グレード”が上がったことを実感しご満悦。

 人脈も広がったようで、「初めましてのスタッフの方とか、特番もそうやったけど、初めてご一緒する方との出会いは多かったな」と、多くのスタッフと関わったと発言。「新規でやる人が非常に多かったんで。まあ、そういう勉強もさせてもらいましたよね」と振り返り、持ち前のコミュニケーション能力を発揮しながら仕事を進めていったと明かした。村上にとって、今年は大きな手応えを感じる1年となったようだ。

 “飛躍の年”となった2017年を経て、村上は今後どのような活躍を見せてくれるのだろうか。来年以降も大いに期待したい。

帰宅後の様子が普通のおじさんで安心したわ

しぃちゃん



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

関ジャニ∞村上信五、今年は“グレード”が上がった!? 「今までで1番、楽屋見舞いもろた」!のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! ジャニーズ村上信五のニュースならサイゾーウーマンへ!