愛情のバランスって大事

神田沙也加、いしだ壱成の「モラハラ例」に共感! 「親の愛情不足?」と話題に

 12月11日に放送された『なかい君の学スイッチ』(TBS系)に、歌手で女優の神田沙也加がゲスト出演。世間から批判が相次いだ“いしだ壱成の家庭内ルール”に「そんな苦じゃない」と発言し、視聴者から「ドン引き」「などの声が上がっている。

 同放送ではゲストにいしだを招き、「いしだ壱成の実例から学ぶモラハラの恐怖」を紹介。いしだが元妻に課した「毎朝コップ1杯の水を用意」「サラダを食べる時に7種類のドレッシングを用意」「帰宅時に45度のお風呂を沸かしておく」といった7つの“モラハラルーティン”を公開し、共演者から非難の声が上がるシーンが放送された。

「いしだの“モラハラルーティン”を聞いていた神田は、『以前このルーティンを聞いたとき、皆が「えーっ」て言ってる中で、割と黙っていた』『わりとできるというか、そんな苦じゃない』と発言して共演者を驚かせていました。さらに、神田は『独占欲もうれしい』『主人がまったく(独占欲が)ないんですよ』とも発言。この告白に、ネットからは『いしだのは独占欲じゃなくて支配欲じゃない?』『愛情不足で育ったのかしら』『沙也加ちゃんも壱成さんも、十分な親の愛を受けないまま育ったっぽいもんな』といった声が上がっています」(芸能ライター)

 この神田の発言を受け、夫・村田充や夫婦関係に、さまざまな声が上がっている。

「今年4月に神田と村田が結婚を発表した際には、知名度に差のある2人だけに『村田はヒモになりたいのかな?』といった心無い声が上がっていました。しかし、神田は今年10月に放送された同番組で、村田に一度交際を断られていたことを告白しています。このことから『意外と沙也加が村田にベタ惚れなのか』といった驚きの声が。また、村田は今年5月に自身のブログで、神田への愛情を伝えるため『異性と交流を持つ場には行かない』『自分の居場所を特定できるように、彼女のスマホを設定させてもらった』『仕事として数年間やっていたアイドルグループの振付をやめさせて頂いた』と貞操を誓ったことを明かしました。そのため、今回の神田の発言に『村田がスマホにGPSつけたのって、やっぱり沙也加からのリクエストなのかな?』『もし沙也加が強要してたら、モラハラだよね』といった声が上がっています」(同)

 意外な夫への願望を明かした神田。2人の間に亀裂がはしるきっかけにならなければよいのだが……。

沙也加にとってのリバティとはなんぞ

しぃちゃん

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

神田沙也加、いしだ壱成の「モラハラ例」に共感! 「親の愛情不足?」と話題にのページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! 二世タレント女性タレント芸能ウラ情報のニュースならサイゾーウーマンへ!