「面白い」の声もあるが低空飛行中

『監獄のお姫さま』あびる優のすっぴん顔が「誰だかわからない」「演出?」と視聴者騒然!

1711_kanngoku6wa_1
『監獄のお姫さま』(TBS系)公式サイトより

 11月28日午後10時から第7話が放送される、小泉今日子主演の『監獄のお姫さま』(TBS系)。視聴率は初回9.6%、第2話9.6%、第3~6話は6~8%台(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と相変わらず苦戦中だ。

 同ドラマは、夫の殺人未遂で服役経験のあるカヨ(小泉今日子)ら罪を犯した女たちと、罪を憎む女刑務官が、イケメン社長・板橋吾郎(伊勢谷友介)への復讐を企てるクライムエンターテインメント。脚本を担当しているのは、数々のヒットドラマを世に送り出した宮藤官九郎だ。

 第6話では、板橋の恋人が殺害された「爆笑ヨーグルト姫事件」の犯人で、彼の元婚約者でもあるしのぶ(夏帆)の“悲劇”が描かれた。しのぶは、息子・勇介を刑務所内で1年半育てるも、最終的に板橋に連れて行かれたことで、大ダメージを食らう。カヨ、洋子(坂井真紀)、明美(森下愛子)、千夏(菅野美穂)ら受刑者たちも同様に、“勇介ロス”の状態に陥る中、板橋が晴海(乙葉)と極秘入籍し、勇介を2人の子どもとして育てていることが発覚。しのぶはさらに深い傷を負うことになった。

 そんな中、釈放されたはずの悠里(猫背椿)が薬物使用で再逮捕され、売人の幸子(あびる優)とともに刑務所に戻ってくる。

「ドラマが刑務所内ということで、あびる優はすっぴんのような姿で登場したのですが、ネット上では『こんな顔だっけ?』『一瞬誰かわからないほど、すっぴんは顔が違うな』『顔色が悪すぎる。演出なのかな』といった声が続出していました」(芸能ライター)

 第7話では、面会のため、女子刑務所にタキシード姿でやってきた検事の長谷川(塚本高史)が、カヨに獄中結婚前提で交際を申し込む。次回予告映像には、「獄中交際開始」というテロップとともに、カヨと長谷川が面会時にイチャイチャしているシーンも挿入されている。

 一方、雑居房では、板橋への復讐を決意したカヨたちが、「板橋捕獲作戦会議」を始める。そして、その実行のため、カヨたちはありとあらゆる資格を取ろうと猛勉強を開始するという。

「第7話では、これまであまり触れられることのなかった、洋子の過去が明らかになるようです。さらに、カヨたちの中に裏切り者がいる疑惑も浮上し、話は急展開を迎えそうです」(同)

 果たして板橋への復讐は成功するのだろうか。今後の展開から目が離せない。

鏡の中の私だって……

しぃちゃん



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

『監獄のお姫さま』あびる優のすっぴん顔が「誰だかわからない」「演出?」と視聴者騒然!のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! 女性タレント芸能ウラ情報視聴率のニュースならサイゾーウーマンへ!