三上悠亜「女子が憧れるAV女優」インタビュー!こだわりだらけのコスメ選び&メイク術

エロいだけがAV女優じゃない――。今、美意識の高い女性たちの間で、AV女優の美容法に注目が集まっています。その筆頭が、嫌味のないガーリーなメイク&ボディに、女性の憧れがこれでもかと凝縮された、三上悠亜さん。

 InstagramやTwitterは「かわいい&おしゃれ」が詰まった写真だらけ。ファッションやメイクを真似する女子も多く、イベントには男性だけではく、女性も駆けつけるととか! 今回は、「本っ当にコスメが大好きなんです」と語る三上さんに、ヘビロテコスメからボディ作りまで、あますことなく聞きました!

◎こだわりだらけの三上悠亜流・メイク術

――今日のメイクは何を使っていますか?

三上悠亜(以下、三上) アイシャドウは、アイドル時代からずーっと長く使っている、大好きな「ルナソル/スキンモデリングアイズ 01番」。派手な色はないけど、発色がとにかく良くて、どんなシーンでも使える優れものです。あとは、好みの色をカスタムした「アディクション」とか。ひとつのパレットでメイクするんじゃなくて、いろいろなパレットから一色ずつ使う、というメイクの仕方をしています。とにかくコスメ好きで、いろいろと買っちゃって、結局全部使い切れないんですよ。

――ベージュ系がお好きなんですね?

三上 そうですね。最近はベージュオレンジ系も好きです。私はくすんだ色や明るいオレンジ色が似合わなくて、今使っているのが一番合っているかなって。最近は「アディクション」のほかに、「エチュードハウス」の「ルックアット」シリーズとか、好きな色をカスタマイズできるものが特に好きです。最近は「RMK」のホワイト系のキラキラだけを集めたパレットを買いました。こういう白いラメ感のあるアイシャドウを目頭に乗せると、抜け感ができて目が横長に見えるのでお気に入りです。

――他にはお気に入りは?

三上 プチプラの「ヴィセ/ジェミィリッチアイズ BE-1番」の、オレンジ部分だけが好き(笑)。すごく使い心地がいいのが「トム・フォード/アイカラー クォード 01 ゴールデンミンク」。ラメ感が上品でおすすめです。

――コスメの情報はどこから仕入れているんですか?

三上 メイクさんのおすすめを聞いたり、雑誌やインスタをチェックしたりしていますね。「ディオール/サンク クルール 647番」は、インスタで流行っていたので買いました。

――くるんと長いまつ毛は、まつエクですか?

三上 いえ、自まつ毛です。

――え!? それが自まつ毛!?

三上 元々、まつ毛の量が多いんです。まつエクやつけまもしてみたんですが、まつ毛が濃くなりすぎて、眠たい目元になってしまって。だから、そこで楽しめない分、マスカラにはこだわろうと思って。まず、私は資生堂のビューラーで上げる前に、目元にドライヤーをあてています。

――まつ毛にドライヤーを?

三上 湿気が多いとまつげが重すぎて、いくらビューラーをやっても上がらないんです。1年くらい前、まつ毛が全然上がらなくて困っていたときに「カラッカラに乾かせばイケるんじゃない?」とひらめいてやってみたら、バチッと決まって。温風→冷風の順番に当ててからビューラーで上げると、すっごい上がります。ドライヤーを当てられない時は、ホットビューラーの「ハリウッドアイズ ホット・アイラッシュカーラー」を使っていますね。ちゃんとまつげが上がるし、キープ力も抜群です。

 で、そのあとに間髪入れずにすぐまつ毛下地をつけて、上げたまつ毛をキープします。下地は「キャンメイク/クイックラッシュカーラー」を使っています。プチプラなのに優れていて、めっちゃヘビロテしてます! もう10本以上リピ中。一度にたくさんつけるので、減りが早いんですけど、安いから気になりません。

――そのあとにマスカラを塗って。

三上 マスカラは「ランコム/ヴィルトゥーズ ドールアイ」を先に塗って、細かい部分や下まつ毛には「ランコム/イプノスター ウォータープルーフ」を塗って整えています。昔は「エテュセ/美束ボリュームマスカラ」で全部やっていたんですが、上にもっと太さを、下にもっと繊細さを、と考えて、ランコムの2本使いに辿り着きました。

――アイラインは控えめですね。

三上 そうですね、跳ね上げたり長く描いたりもしません。タレ目なので、過剰に描くと眠そうに見えてしまうので。アイテムもこだわりがなくて、「@cosme」で評価の高い「D-UP/シルキーリキッドアイライナー」の漆黒ブラックとブラウンブラックを気分によって使い分けています。ひきやすいし、にじまないのがイイですね。

――ちょ、ちょっと待ってください。そのポーチの中全部、リップですか?

三上 そうです。これでも一部なんですよ~。まだ家にたくさんあって、100本以上はあるかも。

――特にお気に入りはどれですか? それを出すだけでも大変そうですが……。

三上 ピンク系、コーラルピンクが多いですね。色々な色味を試してみて、「この色をつけると顔色がよく見える」という色を探した結果、私は青みピンクが合うみたいです。セオリー的には青みピンクが合う肌の色じゃないんですが、実際に試すと自分にはこれが合いました。

 お気に入りは、まず、「ディオール/アディクト グロス#557」。何にでも重ね塗りが合うし、キラキラが程よく入っていて可愛いので、よく使っています。「エチュードハウス/ワンダーファンパーク ディアダーリンソーダティント PK003 ラズベリーフロート」もすっごい好き。指原莉乃さんが「総選挙のときに使った」とツイートしていたのを見て買ってみたんです。そしたら、噂通りすごかった! ご飯を食べても落ちないし、水泳大会の撮影でも全然落ちませんでした。

 一番多く持っているのは、「イヴ・サンローラ/ルージュ ヴォリュプテ シャイン」シリーズですね。あとは、ファンの方からもらってお気に入りなのが、「バーバリー/リキッド リップベルベット」。自分ではあまり買わないブランドなのですっごく嬉しいです。プチプラなら「セザンヌ/ジェルグロスリップ コーラル」が好き。安いのにプルプルになるし、ほかのリップとも合わせやすいです。ほかにも、使いやすい「ランコム/マットシェイカー」とか、落ちない「シャネル/ルージュアリュールインク」とか……。

――尽きないですね(笑)。ベースメイクはどうでしょう。まず下地は?

三上 ファンデもこだわっています。下地は、「ポール&ジョー/ラトゥー エクラ ファンデーション プライマー」で、元々は「ソニア・リキエル」のアイテムを使っていたんですが廃盤になっちゃて。ポール&ジョーが引き継いで作ったものを使っています。これがすごくて、塗るとトーンアップする上に、イイ感じの艶感になるんですよ。お気に入りで、ずっと使っています。

――ファンデーションは何を使っていますか?

三上 ファンデは「エスティーローダー/ダブル ウェア ステイ イン プレイス メークアップ」で、ずっとリピしていてもう5本目。1日中、ヨレないし崩れないし、これも水泳大会でびしょ濡れになっても落ちなかったんですよ。ほんっと優秀! これがないと生きていけないくらい大好きです。去年までは「イプサ」のファンデを使っていて、その当時、「エスティ~」を試しに使ってみたときはすごく肌荒れしちゃって敬遠していたんですけど、久しぶりに使ったら相性が良くなっていました。

――AVの撮影中も使っているんですか?

三上 担当してくださることが多いメイクさんが元々コレを使っていたので、いつもコレ。仕事もプライベートも、コレです。あと、最近すっごくいいなと思ったのが、「SK-II/アトモスフィアCCクリーム」。下地としてのカバー力はもちろん、肌にいい美容成分が入っているから、オフしたあとも肌がもっちもちでびっくりしました。メイクしない日は、日焼け止め代わりとして塗っています。

◎肌荒れの天敵は顔射モノ!?

――でも、お高いんでしょう?

三上 そうなんですよ~。以前ファンの方が「SK-II」の小さい化粧水をくださったことがあって、ふと使ってみた日があったんです。そうしたら、肌がすっごい喜んでいたんですよ! 「これ、合ってるよ!」って肌が言っている気がして。もっと前に試したときには肌荒れしてしまってので、それまで使う気にならなかったんですけど、私もそろそろ「SK-II」に手を出さなきゃいけない年齢になってきたのかなと(笑)。

 あるとき、仕事がすっごい続いていた時期があったんです。「こんなに頑張って疲れているのに、安い化粧品を使っていたら自分の肌がかわいそうだな……」と思って、頑張った日のご褒美に使うために買ってみました。でも、良すぎて毎晩使っちゃってます(笑)。

――肌質が変わったんですか?

三上 めっちゃ変わりましたね。昔は敏感肌で、今のようにコスメもこんなに色々使えなくて。コレ! と決めた「イプサ」しか合わないと思っていたから。メイクさんにも「これを使ってください」とお願いしていました。でも、ここ1年くらいで急にニキビができなくなってからは、何を使っても肌が受け入れてくれるようになりました。

――ニキビ肌だったとは思えないくらいの綺麗さですよ。

三上 栄養を与えすぎるとダメな肌質だったのか、前までは「ハトムギ化粧水」や、「オルビス/クリア」ラインを愛用していたんですよ。私、ねちょっとした使用感が苦手なんですけど、「オルビス/クリア」はニキビ肌に特化したオイルカットのアイテムなので、サラサラとした使用感で。

 「アルビオン」も試したことがありますが、肌質が良くなさすぎた時期だったせいか、何も入っていかなかったですね。いい物を使っても、肌が「いや……いらないっす……」って言うんです(笑)。最近やっと、自分に合ったものを見つけられるようになって、すごく楽しいんです。

――女性って、そういう時期がありますよね。ずっとジプシーしていて、「あ、コレ!」と辿り着くときが。三上さんは、それが1年前だったんですね。

三上 そう、それからは、いい物を使えばちゃんと肌が答えてくれるようになりました。

――人前に出る仕事だからこそ、肌荒れは余計ストレスの元になりませんでしたか?

三上 そうなんです! 去年、肌を綺麗にしたくて美顔器的なものをやったら、逆にめっちゃ荒れちゃって。それまでは落ち着いていたのに、そのせいで顔がぼっこぼこになっちゃって、2カ月くらいずっとニキビが治りませんでした。

 その最中にイベントもあったので、すっごいイヤで、ズーンとなっていましたね。ファンの方が撮ってくださる写真は修正もできないから、「本当に撮らないで!」と思ったほど。だから初めて、Twitterで弱音を吐いちゃいました。「肌荒れしているけど、気にしないでね」って。言っておかないと心配されちゃうと思って。それでもやっぱり「大丈夫?」と心配させてしまったんですけどね。その後、皮膚科で処方してもらったら落ち着いて、そこからニキビはできなくなりました。でも、厄介なのが、顔射モノ!

――おお、顔射!(笑)

三上 普通のカラミのフィニッシュでの顔射は大丈夫なんです、すぐに拭くから。でも顔射モノって、何人分もの精子を受けた上で、全員が顔射し終わるまで15分間くらい顔に乗せておかなきゃいけないんです。その間に炎症を起こしちゃって、真っ赤になって、次の日にはニキビが……。肌に合う精子を出す人と合わない精子を出す人がいるんです。

――肌に合う精子もあるんですか?

三上 たぶんあります。そういう人の精子は肌に害がありません。

――どの男優さんの精子がいい精子ですか?

三上 しみけんさんはいい精子ですね。仕事のために食べ物にもすっごい気を使っていて、味を損なわないようにしているそうです。精子って食べ物が出やすいそうで。甘いものばかり食べると甘くなる、とか聞いたことがあります。

☆後編では……女性でも「抱きたい身体」の持ち主である三上悠亜さんに、ボディメイクから“アソコの毛”事情まで聞いちゃいました!

(撮影:荻窪番長)

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

三上悠亜「女子が憧れるAV女優」インタビュー!こだわりだらけのコスメ選び&メイク術のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! のニュースならサイゾーウーマンへ!