【連載】美容整形Dr.高須幹弥に訊く!

新庄剛志の「おまかせ整形」は失敗!? Dr.高須幹弥がプロの目で診断

1709konyashinjo
『今夜くらべてみました』(日本テレビ系)公式サイトより

【第49回】「高須幹弥センセイ、新庄剛志の整形は成功ですか?」
 
元プロ野球選手の新庄剛志が、9月27日放送の『今夜くらべてみました』(日本テレビ系)で整形をカミングアウトした。「自分の顔に飽きた」との理由から、街で見かけた美容整形にふらっと立ち寄り、所持金の100万円以内でマイケル・ジャクソンにしてほしいとリクエスト。しかも、施術内容は「好きに変えて」と医師にお任せしたそうだ。詳細に語った施術内容からは、エラの骨削り、糸によるフェイスラインのリフトアップ、目の切開を行ったことがうかがえる。また、整形以外に、タトゥーで眉毛を描くアートメイクも施していると発言していた。新庄自身はあまり変化を感じていないようだが、視聴者は「違和感がある」「元の顔のほうがよかった」と阿鼻叫喚。高須クリニックの名古屋院院長の高須幹弥先生、整形後の新庄の顔に違和感を覚えるのはなぜですか?

■実はコンプレックスだった!? 整形から垣間見える新庄の心情

 整形を希望する患者さんは、自分の顔にコンプレックスを持っていて、生まれ変わりたいと思っているネガティブ思考の方がほとんどなので、新庄さんのように「飽きた」という理由で整形に踏み切る人は、めったにいません。新庄さんの場合、思い付きという点や、ポジティブ思考で明るい性格から考えて、もっとイケメンになって、よりいい人生にしようという、ステップアップの意味合いが強かったのかなと感じます。ただ、公表したきっかけは表向きで、整形前の新庄さんは、十分イケメンながら、エラの張りと目の横幅の狭さが欠点だったので、本人は秘かに気にしていたのかもしれませんけどね。

■新庄の整形は危険な行為

 整形後の顔を見て、明らかに変わったと感じたのはエラ。ずいぶんほっそりしましたよね。通常、エラの骨を削るときは口の中から行うので、顔の皮膚を切開することは、ほとんどありません。また、全身麻酔を使った手術になるため、事前に血液検査をしたり、前日から絶食したりと準備が必要なので、訪れたその場で施術するケースは稀です。金額も、施術料だけで優に100万円を超える上、麻酔代や入院費などもかかるので、新庄さんの出した条件にはあてはまらないように感じます。その点から考えると、ボトックスなどの簡単な施術だったか、立ち寄った日と施術の日は異なり、なおかつ100万円以上をかけたか、もしくは、信頼できる人からの紹介を受けて訪れたかの、いずれかが自然な気がします。

 でも、もし新庄さんの言う通り、訪れた日にエラの骨を削り、3つの施術を100万円以下で行っていたとしたら、ちょっと怪しい香りがしますね。そもそも、世の中には、まともではない医師もたくさんいますので、何の下調べもなく、目についたクリニックでその日に施術を受けるというのは、とても危険な行為です。

眉毛が生えてこなくなる恐怖!

しぃちゃん



オンナの[裏]掲示板 新着コメント

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

新庄剛志の「おまかせ整形」は失敗!? Dr.高須幹弥がプロの目で診断のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! 美容整形Dr.高須幹弥に訊く!のニュースならサイゾーウーマンへ!

オンナの[裏]掲示板人気トピック