セックスにおける大事なことは、すべて「紅茶の飲み方」に置き換えられる

 私が処女だった時分、「早くセックスを経験してみたい」と思っていました。当時から結構なオナニストだったので、「これでこんなに気持ちいいんだから、セックスはもっとすばらしいに違いない!」と思い、期待に胸を膨らませていたのです。

 でももちろん、怖さもコンプレックスも人並みにありました。それを乗り越えて経験するに至ったのは、もともとあった性への好奇心の強さに背中を押されたからにほかなりません。好奇心とコンプレックスのバランスが崩れて頭でっかちになる前に、“たまたま”適切な相手とチャンスが訪れたから、その一線を超えられただけ、だと思っています。ま、当時は自分自身にものすンごいことが起きた! とひとりで盛り上がっていましたけどね。

 ドラマ「オトナ高校」が先週から放映され、第一回目に対する賛否の声はすでに各所で見ることができます。

▼ドラマ『オトナ高校』は童貞と処女をバカにしている? 過剰なセックス幻想を破壊するセリフ満載

 少子化対策へのドラスティックな解決策として国家が「第二義務教育法案」を打ち出し、性経験がないまま30歳オーバーした男女に「本当のオトナ」になるための、つまりセックスできるようになるための教育を施すという内容で、性経験の有無で人格までもが徹底的に否定され、美人やイケメンとセックスもしくは結婚することこそ人生の勝利で、しかもその数が多いほどいい、という世界観は「ヒドイ」のひと言です。が、第一回目を見るかぎり国家が生殖だけでなく、恋愛結婚までを管理するディストピアをブラックユーモアにたっぷり描いたものと見ることもできます。

セックスをする前に知っておくべきこと
 そうはいっても、オトナ学校には高橋克実演じる50代の男性が入学しているのに同年代の女性は見当たりません。それは「少子化解消が目的だから、生殖年齢にある男女が対象」といいたいのかもしれませんが、ここでは男性も年齢が上がるほど精子の機能が低下して妊娠させづらくなることはまるっとスルーされています。制作側の「男は何歳になっても子ども作れるからサ! ガハハ」という勘違いにまみれた笑いが聞こえてくるようです。

 ほかにも、コンドームをつけようとしない男性をどうすればいいか、という問に対して同校の教師は「男性に気持ちよくコンドームをかぶせる方法を女子が習得する」といったような指導をしていて、「そこは男に付ける必要性を説けよ!」と全力でツッコみたくなる……などなど、随所に男女の非対称性が見られ、個人的にはそちらのほうがよほど胸クソ悪いと思えました。

 三浦春馬演じる主人公はじめオトナ学校に入学した面々は、異性(ここにも問題点はあります)とセックスするための手段を今後学んでいきます。その内容はさておき、「性経験をする前に知っておいたほうがいいこと」というのは、たしかにあります。避妊にまつわることだけでなく、「セックス」というものへの態度が何も身についていないまま、ポルノ経由のイメージだけが先行した状態で初セックスに臨むとなると、不幸な結果につながりかねません。

 では何を知っておくべきなのか。それは「紅茶の飲み方」に尽きるのではないでしょうか。紅茶!? と思われるかもしれませんが、今年前半に話題になった「性行為の同意を紅茶に置き換えて下さい!」という動画のことです。もとはイギリスで制作された動画ですが、日本語の字幕がついたものもアップされています。

 ここでは紅茶=セックスで、誰かが紅茶を淹れてそれをほかの誰かと飲もうとしたとき、飲みたくない人にそれを強いてはいけないし、無理やり流し込むなんてもってのほか。酔っているなどして意識がない人は、紅茶を飲みたいかどうかの判断などできるわけがない……というもので、「性行為における同意」が非常にわかりやすく説明されているため、誰もが一度は観るべきものです。

 そして、この紅茶のたとえはセックスを経験する前に知っておきたかったこと、つまりオトナ高校の面々が学ぶべきことにも当てはまるのではないかと考えました。

 前提として、彼らには「セックスを経験してみたい」という意志があります。それを踏まえると、エリート銀行マンの主人公は「自分が淹れた紅茶にはものすごい価値があると思い、それを飲むべき資格がある女性でないと飲ませられない」「その価値がわからない女は愚かだ」と思っています。見事な価値観の押し売り。その紅茶が本当に価値あるべきものかどうかは、飲んだ人でないとわかりません。

自分たちのセックスも、紅茶目線で!
 家に引きこもるばかりで化粧っ気もなく異性と出会おうとしない女性は「誰かと紅茶を飲みたいとは思っているけど、そもそも手元に紅茶がないし買いに行く気もない」状態です。モテない要素がパーフェクトにそろっている男性が所持する茶葉は、質のよくない粗悪な紅茶です。けれど彼は、相手においしいと感じてもらいたい一心で丁寧にそれを淹れようと心を砕いています。ただただ「高級な紅茶」を飲みたがる人も世の中にはいるでしょうが、その丁寧さがうれしくて、一緒にティータイムを過ごしたいと思う人もきっといるはずです。

 この「紅茶の飲み方」はすでにセックスを経験している人、日常的にセックスをしている人にも必ず役立ちます。いつもの紅茶に飽きたら、砂糖でなくハチミツを垂らしてみたりおいしいお菓子を添えてみたり、あるいは茶葉そのものを変えてみたり。いつもはティーパックで済ませているけど、たまにはティーポットを使ってちゃんと淹れてみたり。紅茶は飲まなくても死なないけれど、それでもティータイムがある生活をしたいから相手をテーブルに誘いつづけたり。

 セックスというと頭でっかちになりがちですが、紅茶に置き換えるといろんなことがシンプルに考えられます。「オトナ学校」も紅茶目線で見ると、楽しめるかも! ここ1週間ほどで急に寒くなってきたので、私はゆっくり淹れた紅茶をパートナーとこれまた時間をかけて一緒に飲み、身体の芯からあたたまりたいです。



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

関連キーワード

セックスにおける大事なことは、すべて「紅茶の飲み方」に置き換えられるのページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! のニュースならサイゾーウーマンへ!