[ドラマで気になるアノ男]

『この声をきみに』竹野内豊から考える、トレンディ俳優からおじさん俳優への移行

『この声をきみに』竹野内豊から考える、トレンディ俳優からおじさん俳優への移行

 10月クールの新作ドラマが始まりつつある中、一足先に始まったNHK金曜午後10時放送の『この声をきみに』が面白い。  本作は、離婚間近でどん底にいる大学の准教授・穂波孝(竹野内豊)が、朗読教室と出会ったことで自分の内面と向き合っていくドラマだ。幼少期の頃から、心の中にある“ぽっかり”と空いた心の隙間を自覚していた穂波は、数学理論に没頭することで人生をやりすごしてきた。やがて穂波は結婚し、数学の准教授として社会に適応していたが、いつの間...



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

『この声をきみに』竹野内豊から考える、トレンディ俳優からおじさん俳優への移行のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! ドラマレビュー男性タレントのニュースならサイゾーウーマンへ!