番組内容は高評価だったけど

「宮崎勤の肉声」は“流失”したものだった!? 警視庁がフジテレビに激怒するワケ

「宮崎勤の肉声」は“流失”したものだった!? 警視庁がフジテレビに激怒するワケ

 フジテレビ系で10月7日に放送されたドキュメンタリー特番『衝撃スクープSP 30年目の真実~東京・埼玉連続幼女誘拐殺人犯 宮崎勤の肉声~』。平均視聴率11.4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と、同局にしては健闘し、視聴者からも「フジを見直すほどの出来だった」などと好評価を得ている。ところが、その裏では「思わぬ波紋が広がっている」(テレビ局関係者)ようだ。 「同番組は、1988~89年に世間を震撼させた“東京・埼玉連続幼女誘拐殺人事件...



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

関連キーワード

「宮崎勤の肉声」は“流失”したものだった!? 警視庁がフジテレビに激怒するワケのページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! テレビフジテレビ芸能ウラ情報のニュースならサイゾーウーマンへ!