EXILE・TAKAHIROと武井咲の結婚妊娠を「祝福できない」広告業界関係者が“ママタレ転向”の可能性を探る

 女優の武井咲(23)とEXILE・TAKAHIRO(32)の“デキ婚”が伝えられた。武井は現在妊娠3カ月で、来春にはママになるというが、あまりに突然のことで、広告代理店の関係者は口々に「かなりの緊急事態」だと漏らす。

「結婚はおめでたいけど、妊娠は正直、我々にとっておめでたくない話」
「こういう前例を作ると、武井さんの所属事務所の管理能力にも疑問符がつく」

 広告業界からこんな話が上がるのも無理はない。武井は現在10社のCMに出演中で、本業の女優としても先々まで予定が入っていたことから、スケジュールの見直しは避けられない。

 CM契約ではエスエス製薬のPR商品「アレジオン」が、妊娠・授乳中の服用は避けるよう注意書きがあることから、「契約違反」に当たるという見方もある。
 
 ただ、話を聞いた広告代理店の関係者のひとりは「こうなった以上、タレントの将来を考えるべき。武井のママタレ路線も考えたほうがいい」と話す。

「事務所のイチ押し女優でしたけど、今後はほかの女優をプッシュするでしょう。そうなると、武井さんには今までみたいに主演のオファーはなかなか来なくなるので、ママタレ路線を模索するのもアリなのでは? 我々も、そのほうが広告仕事を取りやすい」(同)

 武井はもともと結婚願望が強く、ママタレ路線にも抵抗はなさそうだ。一部メディアで昨年、将来の夢について聞かれ、「家庭を持つこと」と断言。母親が出産した22歳での結婚を望んでいたほどで「いい出会いがあれば、すぐに結婚したい」「さっさと落ち着いたほうが仕事にも趣味にも没頭できる」とも言っていた。そのせいか、武井を何度も直接取材している芸能記者によると「彼女は若いのに、家庭的な面が目立った」という。

「例えば料理は外食よりも自分で料理することが多いといい、美容に気を使ったヘルシーメニューも、かなりバリエーションがあるということでした。ヘタに清純派女優にしがみつくより、そっちにシフトしたほうがいいですよ」(同)

 ママになってからバラエティ番組出演を増やし、人気が上昇した木村佳乃の例もある。CM女王でもある人気女優の武井が、結婚を機に大きく路線変更をするのかその将来にも注目が集まる。
(文=片岡亮/NEWSIDER)



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

EXILE・TAKAHIROと武井咲の結婚妊娠を「祝福できない」広告業界関係者が“ママタレ転向”の可能性を探るのページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! のニュースならサイゾーウーマンへ!