フジの大胆すぎるキャスティング!

桑田真澄の息子・Matt、『うたの夏まつり』でディズニー曲演奏も「不釣合い」「台無し」と集中砲火

 

・ 皆様!本当にありがとうございました🙇🏼 感謝ですね、ほんとに。 今年は本当にもう一度留学するつもりでしたが、こうやって本業の音楽の軌道にのることができ、本当に嬉しい限りです😊 アーティストの皆さんや、ミュージシャン・音楽監督、スタッフの方々、全員優しくて素晴らしい環境でした! またご一緒できるように明日からまた頑張ります😋 これからもよろしくお願いします🙇🏼 ・ 写真は祖父が大好きな加山雄三さんと、【愛を感じて】でご一緒させて頂いた藤澤ノリマサさん、そして【Under the sea】【星に願いを】でご一緒させて頂いたmiwaさんとです! 素晴らしい方達でした!光栄です。 ・ 明日?今日?の朝、【めざましテレビ】と【ノンストップ】に映像やインタビュー出るみたいです。よろしくお願いします🤗 ・ とりあえず今日は石井竜也さんが面白すぎて頭から離れませんっ!笑そしていい人すぎる⭐️またお会いしたいです🦋 ・ ・ #fns #fnsうたの夏まつり #piano #music #goodmoment #thank #加山雄三 #藤澤ノリマサ #miwa #西島隆弘 #乃木坂46 #生田絵梨花 #beverly #石丸幹二 #米米クラブ #石井竜也 #nissy #新妻聖子 #屋比久知奈 #matt #kuwata #出会い #感謝 #disney

Matt Kuwata🇯🇵🇷🇺🇦🇺さん(@matt_kuwata_official)がシェアした投稿 –

 8月2日放送の『FNSうたの夏まつり ~アニバーサリーSP~』(フジテレビ系)に、ピアノ演奏で出演を果たしたMatt。これまでは“元プロ野球選手”桑田真澄の息子の肩書と“整形疑惑”で注目を集めていたため、“音楽家”として歌番組に登場したことで、ネット上では疑問の声が飛び交っている。

 Mattは、番組の「ディズニー名曲メドレー」という企画に参加。今年日本で公開された『モアナと伝説の海』の吹き替えを担当した屋比久知奈や、『美女と野獣』の山崎育三郎と昆夏美などがそれぞれの楽曲を歌う中、Mattはさまざまなディズニーソングを演奏。大学時代に音楽を専攻していたことで、今回の出演につながったようだ。

「しかし、今までのMattに音楽家のイメージなどなく、日本人なのにハーフのような顔立ちから『整形しているのではないか?』といった点で、ネットユーザーから好奇の眼差しを向けられていた程度。そのため、今回の出演が発表された時点でも『Mattに音楽家キャラは求めてない』『もっとうまく弾ける人がいるだろうに、なんでMattなの?』などと疑問視されていました」(芸能ライター)

 このように、放送前から否定的な意見が多かったMattの出演だが、放送当日もいざ企画が始まるや、「マジでMattである必要がない」「名前だけテロップで出てるけど、ほとんど映ってない。Mattに演奏させるのは意味不明」「やっぱりMattの外見の方が気になるわ」「せっかくの企画が台無し」といった書き込みが飛び交った。

「また、『ディズニー名曲メドレー』に起用されたことに対しても、『ファミリー層向けのディズニー企画が、一気にイロモノ企画なっちゃった』『ディズニーに不釣合い』など、冷めた感想が上がっていました」(同)

 そして、こうした企画を放送したフジテレビに対しても、「Mattを出せば、視聴率取れると思ったのかな?」「相変わらずの迷走っぷり」などと批判が寄せられている。番組の瞬間最高視聴率を獲得したのは、同企画での山崎の歌唱シーンで、12.7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったというが、果たしてMattが数字に貢献したかのかどうかは疑問である。

ある意味、ミッキーよりオーラ放ってるよ?

しぃちゃん



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

桑田真澄の息子・Matt、『うたの夏まつり』でディズニー曲演奏も「不釣合い」「台無し」と集中砲火のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! 二世タレント芸能ウラ情報のニュースならサイゾーウーマンへ!