[官能小説レビュー]

監禁され、見物人の前で愛し合う……『透明な迷宮』の“そそる”部分を読み解く醍醐味

監禁され、見物人の前で愛し合う……『透明な迷宮』の“そそる”部分を読み解く醍醐味

 官能に特化した作品ではなく、一般文芸で官能寄りの作品における魅力は、「不透明な官能」を表現しているところである。ストレートに官能的なシーンが描かれているわけではないが、そのシーンの背景を読み解いていくことに面白さを感じる。わかりやすい表現をするならば、グラビアアイドルの水着姿と服を着ている姿の違いだろうか。水着の写真はストレートにエロを感じるけれど、厚手のニットを着たグラビアには「そそる」部分を見つける醍醐味がある。  今回ご紹介する...



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

監禁され、見物人の前で愛し合う……『透明な迷宮』の“そそる”部分を読み解く醍醐味のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! 官能小説レビューのニュースならサイゾーウーマンへ!