その名も「KIK(キック)」!? ジャニーズ離脱の草なぎ剛、稲垣吾郎、香取慎吾で新グループ結成の動き

 ジャニーズ事務所を離脱することが発表された元SMAPの3人、香取慎吾、草なぎ剛、稲垣吾郎に、新たなグループ名が付けられる可能性があるという。

「昔、メンバー間でギクシャクしていたとき、事務所側からSMAP内のユニットを作ったらどうかというアイデアが出たことがあったんです。結局、メンバー間の不仲を強調してしまうという反論があって消えたらしいんですけど、意外にも香取と草なぎの2人はそれに乗り気だったらしく、今回の独立で新たにグループ名が付けられる可能性は高いと思います」とはジャニーズに近いベテラン記者。

 昨年1月に表沙汰となったSMAPの独立騒動が頓挫した理由には、そのグループ名の権利問題もあった。

「商標や著作権などは大半を事務所側が持っているので、独立してしまうとSMAPの4文字は使えなくなり、下手すればヒット曲も二度と歌えない危惧もあったんです。チーフマネジャーだった飯島(三智)さんがそのあたり固めずに独立の動きを示してしまい、それが『独立後の活動はかなり厳しい』という見方を生んで、木村拓哉に残留を決めさせる理由のひとつになったんです。でも、独立を決心している香取らからすれば、それでも独立を選んだわけですから、逆にSMAPの4文字を捨てて、グループ名を変える覚悟があるということになります」(同)

 独立組の受け皿となると見られる飯島氏は昨年、大手免税店のラオックスと組んで中国に新会社を設立。最近ジャニーズ事務所を辞めたスタッフ数名がそこに参加しているというウワサもあるほか、12月には千葉ポートスクエアにオープンする新劇場の舞台制作を始めているという話だ。そうした再出発の上でも新グループ名が必要になると記者は見ている。

「香取らが今後も芸能活動を続けるなら、いつまでも元SMAPと呼ばれるのはマイナスで、そのためにも別の呼び名を作らなければならないはず」(同)

 現時点ではその新グループ名に何か候補のようなものが聞かれているわけではないが、「一部関係者の間では香取、稲垣、草なぎのことは、彼らの頭文字をとってKIK(キック)と呼ばれてますね。中居正広も含めた4人のときは、通称NIKK(ニック)だった」という。

 この新グループ名に関しては、実のところファンからも独立騒動以降、「新しいグループ名でやればいいのに」という声が聞かれていたものではある。SMAPの名を捨てて別のグループ名で活動しても、独立を支持する向きからは抵抗がなさそうな状況だ。もともとSMAPは「Sports Music Assemble People」(スポーツと音楽のために集められた人たち)という由来だったというもので、独立組が過去のヒット曲を歌うこともできなくなるのであれば、音楽活動よりもドラマやバラエティでの活動が主体となりそうで、その意味でも新グループ名での活動の方がしっくりくる。

 現時点ではどうなるかわからないが、トリオによる新グループ名があった方が心機一転のスタートを切りやすいのは確かだ。
(文=片岡亮/NEWSIDER Tokyo)

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

その名も「KIK(キック)」!? ジャニーズ離脱の草なぎ剛、稲垣吾郎、香取慎吾で新グループ結成の動きのページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! のニュースならサイゾーウーマンへ!