ダメになるとわかっていても…

同じ相手と結婚・離婚を繰り返すセレブ5組! 4日で入籍、41日で破局も……

HOLLYWOOD, CA - MAY 22:  Brad Pitt and Angelina Jolie attends the Los Angeles premiere of "Kung Fu Panda 2" at Grauman's Chinese Theatre on May 22, 2011 in Hollywood, California.  (Photo by Steve Granitz/WireImage)
結局数年後に「やっぱり無理」ってなりそうだけど……。

 昨年9月、アンジェリーナ・ジョリーとブラッド・ピットが離婚を発表した。「情熱的な略奪婚」「実子と養子合わせて6人の幸せな大家族」「乳がん切除手術を精神的に支えたおしどり夫婦」といった話題で知られていた2人だけに、世間は騒然。親権をめぐって泥沼の争いを繰り広げるだろうと注目が集まった。

 しかし、今年に入り複数のメディアが「子どもたちのために復縁する可能性がでてきた」と報道。5月に出版された男性誌「GQ」のインタビューでは、ブラッドが「もう酒は飲んでいない」と反省。復縁の線がますます濃厚になってきた。

 実は海外セレブには、彼らのように、離婚した相手と復縁する人が意外と多いのだ。今回はそんな「離婚した相手と再婚したセレブ」を5組、ご紹介しよう。

■ジャン=クロード・ヴァン・ダムとグラディス・ポルトギーズ

 アクション俳優として有名なジャン=クロード・ヴァン・ダムは、無名時代の1980年にマリア・ロドリゲスという女性と最初の結婚をしている。この結婚は3年間で終わり、アクション俳優になろうとチャック・ノリスに売り込みをかけていた85年には、シンシア・ダーダリアンという女性と再婚。これはたった3カ月で破局した。

 初の主演映画『ブラッド・スポーツ』(88)撮影中の87年、今度はミス・オリンピアでトップ10入りした女性ボディビルダーのグラディス・ポルトギーズと結婚し、同年に長男のクリストファーが、90年には長女ビアンカが誕生。しかしこの年破局し、92年に正式に離婚した。理由は、ジャンがセクシー女優のダーシー・ラピエールと浮気したからだと伝えられている。

 そして94年、今度はダーシーと結婚する。ダーシーは翌年、ジャンにとっては次男となるニコラスを出産するが、4度目の結婚も長続きせず、97年に離婚してしまった。その後2012年に、英タブロイド紙「ガーディアン」のインタビューで、『ストリートファイター』(94)で共演したカイリー・ミノーグと「撮影中に浮気していた」と告白したジャンに、ダーシーは「初耳だわ。裏切られた気分」と激怒。「『エクスペンダブルズ2』(12)が大ヒットすることを祈るわ。彼からはもう7年も養育費をもらってないし」と怒りをぶちまけていた。

 ダーシーと別れて1年後、ジャンは双極性障害と診断される。そんな彼を支えたのは3番目の妻グラディスで、2人は再び愛し合うようになり、99年に再婚。グラディスとの間にもうけた長男クリストファーはジャン同様、アクション俳優の道を進み、『ハード・ソルジャー 炎の奪還』(12)や『Kill ‘Em All』(17)などで親子共演を果たす。娘のビアンカ・ブリーもマーシャルアーツの道を極め、アクション女優として『アサシン』(11)などで親子で共演し、マッスル・ファミリーとして注目されるようになった。

 その後ジャンが拠点を香港に移したことで、ロサンゼルスに住むグラディスとの関係は冷えきり、15年には離婚を申請するものの、結局取り下げて修復を目指すことになる。ジャンは米ゴシップ芸能サイト「TMZ」の取材に対し、「ジャン=クロード・ヴァンダム・ファミリーの絆は強いんだ。子どもたちも妻も強い。この世は離婚だらけで、子どもたちにとってよくないことだ」と発言。世間からは「次男がかわいそうだ」と呆れられた。グラディスとは今もなお、夫婦として生活している。

あたし元サヤ無理派〜

しぃちゃん

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

同じ相手と結婚・離婚を繰り返すセレブ5組! 4日で入籍、41日で破局も……のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! セレブ結婚のニュースならサイゾーウーマンへ!