逮捕翌日も買い物へ……

タイガーの恋人が彼の逮捕に泣きわめきながらも、高級百貨店で55万円分の買い物をして帰る!

TigerWoods03
恋人はお仕事が忙しいんだよね?

 DUI(アルコールや薬物の影響下での運転)容疑で逮捕された、プロゴルファーのタイガー・ウッズ。不気味なまでに目が据わったマグショットは、「人相が変わりすぎ」と世界中を騒然とさせている。

 タイガーが逮捕されたフロリダ州パームビーチの地元紙「パームビーチ・ポスト」は、今回の逮捕に関する法的書類を入手。それによると、5月29日の午前2時、タイガーは「居眠り運転をしており、ブレーキランプがついた状態で走行。右の方向指示器も点滅」し、不審に思ったパトカーが停止を求めたという。警官が車内を確認したところ、「シートベルトを装着したタイガーが運転席に座っていた。寝ていたので起こさなければならなかった」そう。

 書類には、その場で行われた簡単な身体検査の結果も書かれており、「真っすぐ歩き、真っすぐ戻ってくる」という検査項目には「最初から立ち続けることができない状態」と記され、「片足立ち」や「指で自分の鼻を触る」こともできず。会話レベルは「ゆっくり」、態度は「のろく、眠たそうで、一人では歩けない」。ほかにも「協力的でいようと努力をしている、動作がとてものろい、非常に眠たそうで目を開けるのもやっと、歩くこともままならない」状態だったと明記されている。

 また、「(アルコール探知器による)呼気検査を要求すると、これに応じた」「検査は問題なし、検査官は結果を本人に説明」「尿検査も要求し、これに応じた」「(逮捕された)自分の権利を理解し、質疑応答には応じず」と記されており、とにかく眠たそうにしていたとのことで、あのようなマグショットになってしまったのも納得だ。

 釈放後、タイガーは声明を発表。「アルコールは関係ない。処方薬で想定外の反応が出てしまった」と説明し、「こんなになるとは思っておらず、自分が起こしたことの重大さを感じている。責任を負うし、今後、このようなことが起こらないよう努力をする」と決意を語った。

 タイガーは先月、長年苦しめられている腰の4度目となる手術を受けたばかりで、かなりの痛みを伴っていたものと思われる。アルコールは検出されていないのだが、ネット上ではこのタイガーの声明に対する批判的な意見が多く、「処方薬を理由にしたら、なんでも許されるとでも思ってるんじゃないか」「セックス依存の次は処方薬依存か。忙しいな」「問題を起こすたびに謙虚な声明を出すが、スポンサーやビジネスクライアントへの悪影響を避けるためだろう」とバッシングが巻き起こっている。

 このタイガーの逮捕劇で、もう1人、スポットライトを浴びている人物がいる。タイガーの恋人である、クリスティン・スミスという女性だ。

海外メディアには「ゆっくり買い物を楽しんで」と書かれていました!

しぃちゃん

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

タイガーの恋人が彼の逮捕に泣きわめきながらも、高級百貨店で55万円分の買い物をして帰る!のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! セレブタイガー・ウッズのニュースならサイゾーウーマンへ!