[官能小説レビュー]

同性愛や売春も……250年前の官能小説『ファニー・ヒル』に見る、セックスへのたくましい想像力

同性愛や売春も……250年前の官能小説『ファニー・ヒル』に見る、セックスへのたくましい想像力

 官能小説の面白いところは「セックスを物語で表現する」という実に単純明快なルールの上で書かれているところである。  筆者がよく聞かれるのは「恋愛小説と官能小説の違いは?」という質問だが、この答えは簡単だ。恋愛小説の目的は“恋愛”であって、官能小説の目的は“セックス”である。最近では、この境界線が非常に曖昧になっていて、読者の受け取り方に委ねられる部分もあるが、それだけ“官能小説”というジャンルが、さまざまな手法でつづられるようになったと...



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

関連キーワード

同性愛や売春も……250年前の官能小説『ファニー・ヒル』に見る、セックスへのたくましい想像力のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! 官能小説レビューのニュースならサイゾーウーマンへ!