現金3万円どころじゃない

坂口杏里だけじゃない! 実録・ホストが体験した脅迫トラブル

host1
※写真はイメージです

 知人ホストから現金3万円を脅し取ろうとして逮捕された、AV女優のANRIこと坂口杏里。彼女の「ベッド写真をバラまく」という脅し文句は普通、男性側が使いそうな言葉だが、歌舞伎町で長期間ナンバーワンを務めていた元ホストのT氏は、「客から受ける脅迫トラブルはよくある」と話す。実際に起こったトラブルをT氏に聞いた。

■肉体関係を迫る客がストーカー化

「吉原で働いていたお客さんに、色恋営業をかけて店に呼んでいたんです。色恋営業といっても、セックスなしの『ヤラず色恋』というやつです。その客は、店に来ると必ず『いつ抱いてくれるの?』とか『1回でいいからホテルに行こう』と誘ってきましたが、枕目的の客はネット掲示板で客に枕したとバラされるリスクが高いので、一度も抱くことはなかったです」

 その客を「ヤラず色恋」で1年ほど引っ張っていたT氏だが、ある日、妙な違和感を抱いたという。

「そのお客さんがベロベロに酔っ払った日があって、突然言われたんです。『Tくんの部屋って、カーテン青色だよね?』と。当時住んでいた部屋のカーテンは確かに青色。『なんで知ってるんだ?』と一瞬思いましたが、僕も酔ってたので適当に流したんです」

 その出来事をすっかり忘れ、後日、T氏は引っ越しすることになった。

「引っ越しの翌日、それまで歩いて帰っていた家から少し遠くになったので、タクシーで家に向かってました。すると、僕が乗っているタクシーの後を、別のタクシーがついてきたんです。偶然かなと思いましたが、次の日、店に来た例のお客さんに言われたんです。『昨日、どうしてタクシーで帰ったの?』って……。それを聞いた瞬間、『ヤバイ!』と思いました」

 身の危険を感じたT氏は、すぐにその客を出入り禁止(出禁)にすることを決めたという。

「出禁にしたんですが、店の前で待ち伏せ、さらに家の前でも待ち伏せされ、せっかく引っ越したのに家にも帰れなくなり、店の寮に寝泊まりするようになりました。彼女には『もう、これっきりにしてくれ』とメールで伝えましたが、話を聞いてくれず、『私を切るつもり?』『切る前に1回だけ抱いてほしい』『抱いてくれないなら、これからも付きまとう』と、ストーカー宣言されました。それだけは拒み続け、結局それから1年以上付きまとわれましたね。最終的には、彼女に別の彼氏(ホスト)ができて、離れてくれましたけど……」

金の切れ目が縁の切れ目

しぃちゃん

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

坂口杏里だけじゃない! 実録・ホストが体験した脅迫トラブルのページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! トラブルホスト坂口杏里のニュースならサイゾーウーマンへ!