ケイトといえばダンス!

ケイト・アプトンが「ベイビー・ワン・モア・タイム」を口パクし、爆乳がこぼれ落ちそうに!

KateUpton01
女性もみんな大好きケイト・アプトン

 スポーツ大国アメリカにおいて、最も人気があるスポーツ誌「スポーツ・イラストレイテッド」。年に一度の水着特集号は毎年全米の大注目となるのだが、2012年、13年に続いて今年3度目の表紙モデルに抜てきされたのが、モデルのケイト・アプトンである。3タイプ用意された表紙はすべてトップレスで、爆乳を腕で隠しながらポーズをとっているという、この上なくセクシーなもの。あっけらかんとした性格ゆえに女性からも人気が高く、「水着特集号なのにトップレスというのは変だけど、健康的なセクシーで憧れる」という声が上がった。

 そんなケイトが、現地時間20日にオンエア予定の『リップシンクバトル』に出場。セレブが口パクでのパフォーマンスを競う同番組で、歌手のリッキー・マーティンと戦ったのだが、17日に公開された予告動画が話題騒然となっている。

 YouTubeの番組公式チャンネルに掲載された予告動画では、ケイトがブリトニー・スピアーズの「ベイビー・ワン・モア・タイム」をパフォーマンスしている様子を少しだけ紹介。当時16歳だったブリトニーは、この曲のミュージックビデオで、学校内で激しく踊る女子高生を演じていたが、ケイトはこれを見事に再現しているのだ。

 ケイトは白いブラウスのボタンを留めずに裾をキュッツと結び、黒のブラジャーとおなかを出すというセクシーな格好でパフォーマンス。グレーのカーディガンを羽織り、紺色のミニスカートにハイソックスという典型的なアメリカの女子高生の制服に、髪はツインテールの三つ編みに。白いボンボンの飾りまでつけており、ブリトニーになりきっている。

 そして、教室のセットの中を四つん這いになりながら前方に進んでいくのだが、ズシっと重みのある爆乳が今にもこぼれ落ちそう。その後、くねりながら立ち上がり、激しいダンスを踊り、その様子がなんともセクシーで、番組でDJを担当している「スポーツ・イラストレイテッド」水着特集号の先輩モデルであるクリッシー・テイゲンも口をあんぐりと開け、驚いた表情になる。司会者のLL・クール・Jはいつになく真剣なまなざしでケイトのパフォーマンスを見ており、リッキーは楽しそうに大笑いしながら見守っている。観客は当然のことながら歓声を上げており、会場は大いに盛り上がっている。

 予告動画はわずか33秒と短いものなのだか、すでに400万回以上再生され、1万3,000を超える「いいね!」を獲得。2,200ほどのコメントのほとんどがケイトをたたえるもので、ネット上では放送を心待ちにしているという声が次々と上がっている。

 予告動画が公開される前日の16日に公式サイトで公開された「プリショー」では、ケイトが今回のパフォーマンスのためにダンスの練習をしたと語っているのだが、実はケイトが有名になったきっかけは「たまらないほどセクシーなダンス動画」が話題を呼んだから。

天然爆乳娘っていつの時代も強いわ!

しぃちゃん



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

ケイト・アプトンが「ベイビー・ワン・モア・タイム」を口パクし、爆乳がこぼれ落ちそうに!のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! セレブのニュースならサイゾーウーマンへ!