[官能小説レビュー]

兄妹の禁断の関係――無人島を舞台に繰り広げられる『瓶詰地獄』の官能ポイント

兄妹の禁断の関係――無人島を舞台に繰り広げられる『瓶詰地獄』の官能ポイント

 読書好きな女性の間で、昔から安定した人気を誇るジャンルが「耽美小説」である。その代表的な作家といえば、今回ご紹介する夢野久作だろう。独特な世界観となまめかしさが漂う夢野作品は、読者に深読みをさせ、1つの物語を何度も読み返させることで、“自分なりの解釈を掘り下げる”という楽しみを与える。読者としては、読むたびにぽつりぽつりと疑問が芽生えるところも、夢野作品の面白さの1つと言えるだろう。  夢野作品の中でも、『瓶詰地獄』(角川文庫)は特有...



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

関連キーワード

兄妹の禁断の関係――無人島を舞台に繰り広げられる『瓶詰地獄』の官能ポイントのページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! 官能小説レビューのニュースならサイゾーウーマンへ!