「伊藤をやれたんだから、小川もやれる!」嵐・櫻井翔と熱愛中の小川彩佳アナに「報ステやめろ」運動激化の動き

 昨年、嵐の二宮和也との交際が報じられて以降、ファンからの激しいバッシングに晒されていた伊藤綾子アナウンサーが、3月末で出演していた日本テレビ『news every.』を降板。これを一部のファンが「ジャニヲタの勝利」と勘違いし、同じ嵐の櫻井翔と熱愛中のテレビ朝日・小川彩佳アナにも攻撃を仕掛けようとする動きがあるという。

「小川さんに嫉妬した一部のファンが、テレ朝に降板を求める電話をしようと呼び掛けている」と語るのは、80人近いグループで嵐を応援してきた40代の女性ファン。

「何かと交際をにおわせていた伊藤は、ファンに『におわせ綾子』って呼ばれて不評でしたが、小川さんは好感度があって、あまりバッシングが高まっていなかったんですけどね。知り合いの櫻井担(櫻井のファン)は『伊藤を降板させられたんだから、小川もやれる』と言いだしているんです」(同)

 伊藤アナは昨年7月、二宮宅への“通い愛”を報じられて以降、『news every.』にファンから抗議の電話が殺到していると伝えられていた。実際、抗議電話を呼び掛けるファンがいて、番組側を悩ませていたという。

 これが降板理由かどうかはわからないが、何かしら影響を与えたと考えても不自然ではない。

 あるテレビマンも「伊藤アナみたいなフリーの美人アナの場合、番組が降板になっても、次がすぐに決まるのが通例。ラジオ以外のレギュラー番組が決まっていないのは、かなり厳しい状況なのでは?」と語る。
<!– Separator for PageBute –>
 一方の小川アナは、英語が堪能で政治経済などの社会事情にも精通、局の看板番組『報道ステーション』を担うエリート才女で「タレント気取りのような態度が見られない」と前出ファン。櫻井との関係をにおわす言動もなかったため、ファンからのバッシングは少なかった。

「小川さんが『報ステ』から降りるなんてことになったら、間違いなく結婚。だから、むしろ降板はしてほしくない、というファンもいるんです。だから、声高にバッシングしていないだけ」(同)

 確かにネット上では、「熱愛報道を祝福してるのは本当のファンじゃない。破局を信じて待ってる」「どれだけ小川アナがいい人でも応援は無理」「釣り合わないから別れてほしい」といった批判的なコメントも散見される。こうした向きが局への抗議となって表れたら、番組サイドも小川アナも平然とはしていられないだろう。

 テレ朝関係者に聞いたところでは「どのくらい抗議が来ているかは把握していないですけど、一定の反発があるのは、小川さんも番組も覚悟しているみたいですよ。なので、降板はないのでは?」とのことだった。

 果たして、櫻井ファンはどう出るのだろうか……。
(文=片岡亮/NEWSIDER Tokyo)

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

「伊藤をやれたんだから、小川もやれる!」嵐・櫻井翔と熱愛中の小川彩佳アナに「報ステやめろ」運動激化の動きのページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! のニュースならサイゾーウーマンへ!