仁科友里の「女のためのテレビ深読み週報」

「はるな愛に裏切られた」と激怒――女優・仁支川峰子に見る“恩を施す”人の落とし穴

harunaaiblog
はるな愛オフィシャルブログより

羨望、嫉妬、嫌悪、共感、慈愛――私たちの心のどこかを刺激する人気芸能人たち。ライター・仁科友里が、そんな芸能人の発言にくすぐられる“女心の深層”を暴きます。

<今回の芸能人>
「礼儀・挨拶を大切にされてる方で、そこを間違えたいろんな人を怒ってるのも知ってた」はるな愛
『今夜解禁!ザ・因縁』(TBS系、3月31日)

 芸人泣かせとして知られる『徹子の部屋』(テレビ朝日系)。お嬢様系自由人・黒柳徹子の前では、お笑い芸人もペースがつかめず、スベッたりしているが、芸人を差し置いて、芸能界一コンスタントに徹子を笑わせているのは、はるな愛ではないだろうか。派手な衣装、セクシャリティーにまつわる葛藤、家族との和解という人情話、自虐を含めた恋愛や体形の話……徹子の食いつきそうなネタをまんべんなく散りばめてくる。芸能界に入る前、はるなは水商売をしていたと、いろいろなテレビ番組で語っており、さぞ座持ちがいいホステスだったことだろう。

 人付き合いがうまそうに思えるはるなだが、時々は“失敗”もするらしい。3月31日放送の『今夜解禁!ザ・因縁』(TBS系)で、女優の仁支川峰子に“裏切り”を糾弾される。仁支川によると、はるなとの出会いは映画での共演。大阪から東京に活動拠点を移したばかりのはるなは仕事がなく、月収は1万円程度で、撮影時、余った弁当をもらって帰ろうとする姿を目にした仁支川は、自分の家にはるなを招き、手料理をご馳走する。ビジネスクラスでハワイに連れていき、おこづかいもあげるなど、妹のように可愛がったという。はるなも「私が売れたら一緒にテレビに出ましょうね」と甘えるが、ブレーク後、お礼の電話すらなかったそうだ。

 さらに仁支川は、はるながニュースサイト「The PAGE」のインタビューで「恩人は中山秀征さん」と答えたことをたまたま目にし、激昂する。はるな自身は3年前、仁支川を焼肉に誘うことで謝罪したつもりだったが、仁支川の怒りはいまだ収まっていないようだ。「なんで電話くれなかったの?」と詰め寄る仁支川に、はるなは「礼儀・挨拶を大切にされてる方で、そこを間違えたいろんな人を怒ってるのも知ってた」「怒ってると思ったら、どんどん電話できなくなって」と説明したが、これらの発言がほのめかすのは、“仁支川は、温情をかけた人に、たびたび裏切られている”ということである。

仁支川峰子のこと、もはやウザかったんだと思う……

しぃちゃん



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

「はるな愛に裏切られた」と激怒――女優・仁支川峰子に見る“恩を施す”人の落とし穴のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! 女のためのテレビ深読み週報のニュースならサイゾーウーマンへ!