[官能小説レビュー]

「元夫を騙して妊娠」「出会い系で男遊び」田舎町の工場で熟成される“女の秘密”のいやらしさ

「元夫を騙して妊娠」「出会い系で男遊び」田舎町の工場で熟成される“女の秘密”のいやらしさ

 今回ご紹介する『わたつみ』(中央公論新社)は、日本海に面した京都の田舎町が舞台の物語である。ちくわなどの練り物製造工場である「わたつみ」には大勢の女性が働いており、主人公の京子も、30歳をすぎて東京からこの故郷に戻り、ここに勤めるようになった。  狭い田舎町ではウワサ話が一番の娯楽である。京子が「東京から出戻って来た」という話はすぐに広まった。彼女は、東京で映画製作をしていたが、とある男に騙されて多額の借金を背負い、故郷に逃げてきたの...



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

関連キーワード

「元夫を騙して妊娠」「出会い系で男遊び」田舎町の工場で熟成される“女の秘密”のいやらしさのページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! 官能小説レビューのニュースならサイゾーウーマンへ!