[女性誌速攻レビュー]「CLASSY.」4月号

防寒するな・パステル色を着ろ・他人に気を使え! 「CLASSY.」の花見コーデ企画が怖すぎ

classy30604
「CLASSY.」2017年4月号(光文社)

 「CLASSY.」(光文社)今月号の特集は、「その仕事服、もっとオシャレにできるはず!」です。リードには「『毎日のことだから手抜きしがちで…』。わかります。でも、だからこそチャンスなんです」と相変わらず深夜のテレビ通販のようなフレーズが並んでいます。

 特集の冒頭に登場するのは「『里子、4月からチームリーダーになる』の巻」。表紙モデルでもある小泉里子が「上司、同僚、後輩、取引先…誰からも好感度が高い仕事服の正解」を探すというもの。男性は一律スーツで「ちゃんとしてる」の基準を満たすのに、女は「上司から信頼され、同僚から認められ、後輩から慕われ、取引先から好かれる」スタイルを、それこそ七変化のように提示しなければいけないなんて。好感度、きちんと感、今っぽさ……そんなに求めるならもっと金をくれ。文句を言うなら金をくれ。心の中の安達祐実がそう叫んでおります……。

<トピックス>

◎特集 その仕事服、もっとオシャレにできるはず!

◎GUでトレンド お試しの3月着回しDiary

◎ピンクでモテる お花見コーディネート

■「CLASSY.」のカップ麺に対する謎の偏見

 そう、世間が女に求める基準を満たそうとするには圧倒的にお金が足りないのです。そんなあなたに朗報。「CLASSY.」久々の着回し企画「GUでトレンドお試しの3月着回しDiary」がやってきました。「トレンドお試し」の「お試し」に、「いつもなら買わないけど……」といういやらしさが漂います。今月の主人公は「デザイン事務所に勤めるグラフィックデザイナー。一見オシャレではあるが、入院中の母の治療費や弟の学費を負担しているため、支出を切り詰めた生活を送る」という、おそらく着回し企画初の貧乏設定。主食はどん兵衛で玉の輿を夢見る29歳が、合コンを抜け出したときに遅れてきた彼と目が合って……。

 こちらの女性、家族への仕送りで生活がキツキツの割には、合コンだの合コンの反省会だの広告代理店とカラオケだの派手に遊びまくっています。時々「やばっ、貧乏設定だった」と思い出すのか、脈絡もなくどん兵衛を食べさせられる主人公。どん兵衛を貧乏のアイコンにするところ自体、世間からズレにズレた感覚です。あ、また女性誌の着回し企画につっこむなんて野暮なことを……。

一升瓶抱えて桜の下で爆睡するのが花見の醍醐味じゃろが!

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

関連キーワード

防寒するな・パステル色を着ろ・他人に気を使え! 「CLASSY.」の花見コーデ企画が怖すぎのページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! CLASSY.女性誌速攻レビューのニュースならサイゾーウーマンへ!

アクセスランキング

  1. 「ガリクソンは闇金」告発者を実名暴露
  2. 伊野尾慧、無礼キャラは限界?
  3. 『昼顔』劇場版、前評判が「最悪」!?
  4. 怒られたジョージ王子がかわいすぎる
  5. 真剣佑、改名&移籍の裏事情
  6. NEWS・手越、LINE流出疑惑で波紋
  7. 山辺節子容疑者はどこを整形した?
  8. 宮沢りえ、仕事サボってデート!?
  9. 福原愛、Twitter開設でアンチが監視体制
  10. 『ミになる図書館』5.7%の大爆死
  11. 射精にこだわる“回数乞食”の男たち
  12. ビオレの定番クレンジング3種のヤバイ点
  13. ムショで自殺はなぜ起こる?
  14. 高橋一生が『直虎』で見せる芝居
  15. 熊田曜子、テレビ露出増のコワい裏事情
  16. レズビアンカップルの老後
  17. プウ美ねえさんが語るセックスレス
  18. 2度目の不倫は罪の重さが違う?
  19. 斎藤工、セックススキャンダルの神対応
  20. 『鉄腕!DASH!!』城島がまたアレを作る

ジャニーズの人気記事

  1. 伊野尾慧、無礼キャラは限界?
  2. 『ミになる図書館』5.7%の大爆死
  3. NEWS・小山の「痴態」音声流出
  4. マンガ『ヅャニーさん』42回
  5. NEWS・小山、“整形疑惑”を完全否定

カルチャーの人気記事

  1. ZARAに心も体も売った「GINGER」
  2. DV夫から逃げるためにシェルターへ
  3. スメハラの汗かき男と口臭上司についにブチ切れ! クサイのは向こうなのに、なんで私が悪者なの!?
  4. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら
  5. 口臭、汗、洗濯生乾きに化粧品臭! どいつもこいつも臭い職場に「無臭男子」が現れた!

海外ゴシップの人気記事

  1. 怒られたジョージ王子がかわいすぎる
  2. ウィリアム王子のダンスがダサすぎ!
  3. コリン・ファレル、陰毛処理を失敗
  4. MCハマー、55歳でもキレッキレのダンス
  5. ハリー、元カノの名前に大慌て