[大検証]本当はヤバイ洗顔料・クレンジング

口コミ大人気の「ハイピッチクレンジングオイル」をぶった斬り【連載:本当はヤバいクレンジング】

――「洗うだけでスキンケア」「角栓まで落とす」「潤いを与える」……洗顔料やクレンジングに躍るキャッチコピーは良いことばかり。でも、本当に肌にいいの? そこで、定番&人気のアイテムを、化粧品の成分解析で知られるかずのすけ氏と、化粧品検定一級で化粧品開発の経験を持つ安藤美和子氏(「アンチエイジングの神様)が大検証!

■角栓までは落とせないし、保湿力は弱い、特別優秀なところはないクレンジングオイル

hipith-pop

【商品名】黒龍堂 ハイピッチ ディープクレンジングオイルW(190ml/900円※税抜価格)
【PRコピー】マスカラも角栓も一度に落とせるクレンジング力/ニキビになりにくい!やさしさを考えた処方

総合評価 C-

<かずのすけ氏の成分解析評価>
◎主な洗浄成分は?
ミネラルオイル、パルミチン酸エチルヘキシル

 特筆すべきは「ミネラルオイル」。強力な油性基剤で脱脂作用が強いです。低価格クレンジングの主成分は基本的にこれですが、一般に「オイルクレンジングは乾燥する」といわれている、大本の原因がこの成分になります。安い原料のため、市販商品はどれもこれもこの成分が主成分です。そのほかに配合されている、ラウリン酸PEG-12、オレイン酸ポリグリセリル2、デシルグルコシドはすべて乳化用界面活性剤です。界面活性剤や油剤自体に刺激性などはないのですが、脱脂力が高すぎることから乾燥肌や敏感肌には不向きのクレンジングです。素早くメイク落としをするのがポイント。

 ただ、ミネラルオイル100%ではなくて、合成エステル(パルミチン酸エチルヘキシル)を添加しているので、ミネラルオイルオンリー処方よりはややマシ。とはいえ、主成分にミネラルオイルを選んでいる時点で「やさしさを考えている」とは、あまり思えません。商品名に「ハイピッチ」とあるので、それなりにパワフルなクレンジングという想定のもと作られているのかもしれませんね。

<安藤美和子氏の使用感評価>
◎使用感レビュー
汚れ落ち:★★★☆☆hipitch_01-anti マスカラの繊維もラメもキレイに落ちました。ただ、ウォータープルーフアイライナーだけはやや落ちにくいのが難点です。目元にはたっぷり使った方が良いでしょう。

意地になって角栓引っこ抜かないで!

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

関連キーワード

口コミ大人気の「ハイピッチクレンジングオイル」をぶった斬り【連載:本当はヤバいクレンジング】のページです。サイゾーウーマンはジャニーズ(嵐、SMAP、TOKIO、KinKi Kids、V6、NEWS、関ジャニ∞、KAT-TUN、Hey!Say!JUMP、Kis-My-Ft2、Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューやコラム、インタビューなども充実! 本当はヤバイ洗顔料・クレンジングのニュースならサイゾーウーマンへ!

アクセスランキング

  1. 「演技うまくなった」と好評の大根役者
  2. 櫻井翔「顔パンパン」問題を高須が斬る
  3. NEWS・小山、ツーショット写真流出
  4. 『PとJK』、空前絶後の大コケ
  5. NEWS・小山、元カノは「元AKB48」
  6. 土屋太鳳、ぶりっ子暴露で炎上
  7. G・パルトローのサイトでセックス特集
  8. Jr.西畑、公演中に昏倒しファン衝撃
  9. 綾瀬はるかはギャラ泥棒!?
  10. 『べっぴんさん』最終回目前も酷評
  11. アレク、不倫カーセックス写真は序の口!?
  12. 城島謹製・ヌタウナギ燻製が好評
  13. ジャニオタから見たハロコン初参戦記
  14. 少女が初めて異性に体を差し出す瞬間
  15. プウ美ねえさん流体重キープ術
  16. 消えた“朝ドラヒロイン”女優はいま
  17. 小山&横尾の炎上、上層部知らない!?
  18. 2世議員に覚せい剤使用のウワサ!
  19. 平愛梨&祐奈、姉妹揃ってアンチ急増
  20. 自称「女に嫉妬される」婚外恋愛女性

ジャニーズの人気記事

  1. NEWS・小山、ツーショット写真流出
  2. 『PとJK』、空前絶後の大コケ
  3. NEWS・小山、元カノは「元AKB48」
  4. Jr.西畑、公演中に昏倒しファン衝撃
  5. 城島謹製・ヌタウナギ燻製が好評

カルチャーの人気記事

  1. 2世議員に覚せい剤使用のウワサ!
  2. バツ3でも幸せになる方法
  3. おばちゃんから「トイレ禁止」の嫌がらせ
  4. 愚かなお笑い芸人化した東村アキコ
  5. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら

海外ゴシップの人気記事

  1. G・パルトローのサイトでセックス特集
  2. 大金持ちと結婚した女性セレブ
  3. エミネム、薬に替わる新たな中毒
  4. 私たちが知らない『クリミナル・マインド』の7つのこと
  5. ケシャ、スッピン撮られて1日でディーヴァに変身