ギリギリで生きてる……

坂口杏里、AVの“Amazonレビュー激減”の窮地……次回作タイトルも「炎上狙い」「便乗」と揶揄

0227_sakaguchi_1
次々回作のタイトルはどの炎上ネタにする?

 タレントからAV女優に転身したANRIこと坂口杏里が、2月26日に自身のTwitterを更新し、AV3作目を3月13日に発売することを発表した。このニュースにネットからは「もうオワコン」と辛らつな声が上がっている。

 これまで、『What a day!!』『By KING』と、元恋人であるバイきんぐ・小峠英二のネタやコンビ名を連想させるタイトルの作品を発表してきた坂口。3月に発売される新作のタイトルは、『芸能人 ANRI めちゃくちゃイッてるッ!』だという。

「これは恐らく『めちゃ×2イケてるッ!』(フジテレビ系)を意識したタイトル。同番組にレギュラー出演中で、かつて坂口の事務所の先輩だった重盛さと美が、テレビで坂口の借金問題に言及し、坂口がそれにTwitterで異論を呈するという騒動がありましたが、そこから取っているんでしょうね。ネットではこのタイトルについて『ネタとして苦しくない?』『便乗はやめにした方がいい』『タイトルだけしか話題にならない。もうとっくにオワコン』といったツッコミの声が上がっています」(芸能ライター)

 二世タレントとしてバラエティ番組を中心に活躍していた坂口が、AVデビューを果たしたことは、当時世間に大きな衝撃を与え、1作目の『What a day!!』は大きな注目を集めた。しかし、3作目にして早くも「オワコン」の声が上がっているのは、なぜなのだろうか。

「1作目を見た人が、2作目に手を伸ばさなかったのが原因だと思います。1作目のAmazonレビューには、100件を超えるコメントがついているものの、その内容は『頑張っているのはわかるけどいまひとつ』『なんかいろいろ残念。1回見たらもういいって感じ』と低評価コメントで埋めつくされており、2作目のレビューは片手で数えられるほどのコメントしかありません。3作目のセールスはかなり厳しくなるのではないでしょうか。この先もAV女優として活動を続けるならば、過激な内容の作品に出演するほかありません」(同)

 ゴシップばかりでニュースを賑わせるのではなく、本業でも結果が残せるよう奮闘してもらいたいものだが……。

小峠ネタは2作しかもたなかったか~!

しぃちゃん



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

坂口杏里、AVの“Amazonレビュー激減”の窮地……次回作タイトルも「炎上狙い」「便乗」と揶揄のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! 二世タレント芸能ウラ情報のニュースならサイゾーウーマンへ!