[ジャニーズ・メディアの裏側]

“木村拓哉ブランド”失墜の危機!? ジャニーズ事務所がTBSに不快感を抱くワケ

“木村拓哉ブランド”失墜の危機!? ジャニーズ事務所がTBSに不快感を抱くワケ

 初回視聴率14.2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)、第2話14.7%と、視聴率15%の壁をなかなか越えられない『A LIFE~愛しき人~』(TBS系)。木村拓哉のソロ転身後、初の大仕事になる同ドラマの視聴率に、ジャニーズ事務所は苛立ちを抱えているという。 「現在、視聴率全体が低迷するテレビ業界において、14%超というのは高い数字といえますが、最も好調なドラマ枠といわれるTBSの日曜劇場で、しかも“視聴率王”木村が主演とあって...



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

“木村拓哉ブランド”失墜の危機!? ジャニーズ事務所がTBSに不快感を抱くワケのページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! SMAPジャニーズ木村拓哉のニュースならサイゾーウーマンへ!