へぇ……袴田吉彦

“ゲス不倫” 2017年一発目は、袴田吉彦! 「ビジホ密会」告発のグラドルが危険なツイート

1711yhakamada
袴田吉彦公式プロフィールより

 1月12日発売の「週刊新潮」(新潮社)が、袴田吉彦と不倫関係にあったというグラビアアイドルの存在を報じている。妻・河中あいとは2年以上別居中であること、また密会場所は格安ビジネスホテルであることも暴露されているが、それ以上に「お相手女性の“つぶやき”に注目が集まりそうだ」(テレビ局関係者)という。

 2017年の“ゲス不倫”報道一発目となった同記事によると、2人が出会ったのは15年9月。袴田の方から女性に声をかけ、その日のうちにホテルで男女の関係になったという。そして年末までに、約10回ホテルで体を重ねたというが、その際、袴田は決まって「アパ予約して」と指示を出し、1泊数千円程度のアパホテルを利用、さらにはメンバーズカードにポイントを貯めていたようだ。そして、最後には音信不通となってしまったという。

「このグラドルの証言がメインとなっている同記事は、女性側からのタレコミネタとみていいでしょう。実は袴田は、河中とは性格の不一致でずっと別居を続けていて、すでに離婚時期の調整に入っていた。もはや本人としては、不倫というよりも“自由恋愛”に近い気分だったのかもしれませんが、ケチな一面まで暴露され、赤っ恥をかいてしまいましたね」(テレビ局関係者)

 不倫相手だったというグラドルについて、同記事では、「30歳のグラビアアイドル」と紹介されている。

「彼女は現在Aという名前で活動する撮影会モデルで、名前や肩書を何度も変えては再デビューしている“訳アリ物件”です。袴田がどこまで知っていたのかはわかりませんが、10歳すぎの子どもがいるシングルマザーで、数年前にはストリップをやっていました」(芸能プロ社長)

 Aが何を思って、1年以上前の不倫関係を明かしたのかは不明だが、直近のTwitterでは、こんな不穏なツイートを投稿していたようだ。

「『新潮』が発売される直前に、『これから世間に名前が出ることになりそう』などと“予告ツイート”をしたんです。記事を読む限りでは、あまりに情報が少なすぎて、どうやってもAにたどり着くことは不可能なだけに、いずれ別の形で、『自分が袴田の不倫相手』と公になることを見越しているのでしょう。昨年、狩野英孝の二股報道で注目を集めた加藤紗里のように、注目を浴びて、テレビ露出が増えることを期待しているのかもしれませんね。しかし、袴田が狩野のように、この件をネタにするとも思えないし、スキャンダルでのし上がろうという作戦だとすればうまくいかないのでは」(同)

 袴田にもAにも非があるように見える今回の不倫報道。果たしてAは、このケチな“ゲス不倫”報道で、どこまで話題を集めることができるだろうか?

袴田ちゃん、アパホテルのカレーが食べたかったんじゃない?

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  2. 『カウコン』意外な舞台裏
  3. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  4. セカオワ・Saoriの面倒くささとは?
  5. 『カルテット』視聴率左右するシーン
  6. マツコとSMAP間に不穏な空気?
  7. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  8. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  9. 番宣出演でタトゥー発覚の木村拓哉から、透けて見える“状況”
  10. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  11. 芦田愛菜、テレ東深夜転落
  12. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  13. 紀香の書き初めにネットユーザー失笑
  14. “もう終わった”イケメン俳優3人
  15. 『べっぴんさん』紀夫人気が暴落?
  16. 「木村が草なぎに負けることは許されない」元SMAPドラマ対決、ジャニーズ内が不穏な空気に!?
  17. キャラ変え好調の乙武洋匡
  18. 成宮寛貴、乱行写真を売った知人
  19. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  20. 婚約中の浮気も不倫と同じ?

ジャニーズの人気記事

  1. 『カウコン』意外な舞台裏
  2. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  3. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  4. 「木村が草なぎに負けることは許されない」元SMAPドラマ対決、ジャニーズ内が不穏な空気に!?
  5. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 「捨てられる妻」の典型とは?
  3. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  4. 覚せい剤使用体験の天国と地獄
  5. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら

海外ゴシップの人気記事

  1. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  2. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  3. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー