[ジャニーズ・メディアの裏側]

「タモリに不義理を働いた」元SMAP・中居ら、『紅白』裏での“打ち上げ”に業界内から苦言

2015smap1
この写真が、最後の『紅白』になるとは……

 昨年12月31日、グループ活動に終止符を打ったSMAP。『NHK紅白歌合戦』出場の辞退を表明し、当日も姿を現さなかったが、その点について、一部業界関係者の間で「タモリが気の毒だ」といった苦言が出ているという。

「SMAPが2016年をもって解散することが発表されて以降、日本中の注目は、ラストステージとして『紅白』に出場するか否かという点に集まっていました。当然、NHKはラブコールを送り続け、SMAPを引っ張り出すために、彼らと親交の深いタモリにも出演をオファー。当初、タモリは拒否していましたが、最終的にはゲストという形で出演を引き受けました」(テレビ局関係者)

 タモリは12月19日放送の『SMAP×SMAP』(フジテレビ系)に、最後の「ビストロSMAP」ゲストとして出演したほど、メンバーとの関係は深いという。

「タモリは、自分がSMAPを担ぎ出すための“コマ”だとわかっていながら、あえてNHKのオファーを受けたんです。しかし結局、SMAPは『紅白』を蹴った。そればかりか、今年1月5日発売の『週刊新潮』(新潮社)により、『紅白』当日、木村拓哉を除く元SMAPの4人と、森且行が、六本木の焼肉店で打ち上げを開催していたことが判明しました」(スポーツ紙記者)

 この中居正広、稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾の行動に、眉をしかめる業界関係者は少なくないようだ。

「タモリが『紅白』に出演する裏で、元SMAPメンバーは打ち上げとは……木村以外の4人は、SMAP出場の架け橋を担おうとしたタモリに対して、不義理を働いたも同然なのではないでしょうか。1月1日付の『スポーツニッポン』に、SMAP宛ての直筆メッセージまで寄せていたのに、タモリが気の毒ですよ。業界内で、中居らの心象が悪くなった感は否めません」(前出・関係者)

 しかしタモリは、直筆メッセージの中で「大切なこと、それは引きずらないことだ」「先はまだまだ長い。どこでどうなるかは、わからない」などと前向きな思いを伝えているだけに、元SMAPメンバーの気持ちを誰よりも理解しているのかもしれない。今後も、タモリと元SMAPの面々は、どのような関係を築いていくのだろうか。

大丈夫、タモさんそんな小さい男じゃないよ

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  2. 『カウコン』意外な舞台裏
  3. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  4. セカオワ・Saoriの面倒くささとは?
  5. 『カルテット』視聴率左右するシーン
  6. マツコとSMAP間に不穏な空気?
  7. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  8. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  9. 番宣出演でタトゥー発覚の木村拓哉から、透けて見える“状況”
  10. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  11. 芦田愛菜、テレ東深夜転落
  12. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  13. 紀香の書き初めにネットユーザー失笑
  14. “もう終わった”イケメン俳優3人
  15. 『べっぴんさん』紀夫人気が暴落?
  16. 「木村が草なぎに負けることは許されない」元SMAPドラマ対決、ジャニーズ内が不穏な空気に!?
  17. キャラ変え好調の乙武洋匡
  18. 成宮寛貴、乱行写真を売った知人
  19. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  20. 婚約中の浮気も不倫と同じ?

ジャニーズの人気記事

  1. 『カウコン』意外な舞台裏
  2. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  3. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  4. 「木村が草なぎに負けることは許されない」元SMAPドラマ対決、ジャニーズ内が不穏な空気に!?
  5. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 「捨てられる妻」の典型とは?
  3. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  4. 覚せい剤使用体験の天国と地獄
  5. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら

海外ゴシップの人気記事

  1. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  2. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  3. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー