『結婚さえできればいいと思っていたけど』著者・水谷さるころさんインタビュー(前編)

結婚さえできればいいと思っていたけど、「入籍したら仕事が減る」!? 婚姻届の魔力

結婚さえできればいいと思っていたけど、「入籍したら仕事が減る」!? 婚姻届の魔力

 女が人生の中で最も自分を見失い、頭がおかしくなる時期。それは20代後半から30代の嫁入り前――かもしれない。どうしても結婚したい、結婚ッ!結婚ッ!と、何者かによって、ひどく重い、妙な呪いをかけられてしまうからである。  『結婚さえできればいいと思っていたけど』(幻冬舎)の著者で、イラストレーターの水谷さるころさんも、そんな呪いにかかり、「結婚したい」と相手に迫って30歳で結婚。そのままバリバリと仕事を続けるつもりが、周りからは旦那さん...



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

結婚さえできればいいと思っていたけど、「入籍したら仕事が減る」!? 婚姻届の魔力のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! インタビュー結婚離婚のニュースならサイゾーウーマンへ!