その他
【ジャニーズ研究会レポート】

マッチ「これから大変な時期に」&キンキの放送事故! ジャニ研年間人気記事5位~1位

 誰もが寝耳に水だった1月のSMAP分裂騒動に、3月のKAT-TUN田口淳之介の脱退・退社といった悲しいニュースが届く一方、KinKi Kidsの『NHK紅白歌合戦』初出場やV6長野博の結婚などの明るいニュースもあり、ジャニーズファンにとっては怒涛の1年となった2016年。ジャニーズ研究会もジャニーズアイドルのおとぼけ発言から、世間を巻き込んだ騒動までたくさんのニュースをお伝えしてきましたが、その中で最も読者の興味を引いたのはどの記事だったのでしょうか。今年配信した中で閲覧数の多かった記事を発表します! 前半に続いて、5位~1位をチェック!(2016年1月1日~12月31日集計)

■5位 山田涼介と高木雄也が断言! Hey!Say!JUMP伊野尾慧は○○男子

『メレンゲの気持ち』(日本テレビ系)、『めざましテレビ』(フジテレビ系)木曜パーソナリティと、今年は情報・バラエティ番組へと活躍の幅を広げたHey!Say!JUMP伊野尾慧。普段はノリや勢いしか感じられない発言で「テキトーイケメン」と言われる伊野尾だが、アイドル誌などで仕事を語る際にはプロ意識も高く、その二面性も魅力の一つ。ではメンバーから見た伊野尾は? それが話題となったのが、1月21日深夜に放送されたラジオ番組『Hey!Say!7 Ultra JUMP』(文化放送)。リスナーから自分を何系男子だと思うかと聞かれたのは、山田涼介と高木雄也。リスナーが例として「目力がなく、ぼーっとした雰囲気の男子で、女性から見ると母性本能をくすぐられる」という“上の空男子”を挙げると、2人そろって「(それは)伊野尾ちゃん」と即答。やはり、普段の伊野尾はぼーっとしているのかも。

 

続きを読む



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

マッチ「これから大変な時期に」&キンキの放送事故! ジャニ研年間人気記事5位~1位のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! のニュースならサイゾーウーマンへ!