その他
【ジャニーズ研究会レポート】

説得する気ゼロのFC&解散をネタにしたかったさんま……SMAPファンを怒らせる人々

 12月8日付のオリコンデイリーCDシングルランキング2位に入り、累計売り上げ枚数が300.8万枚を記録したSMAPの代表曲「世界に一つだけの花」。年内をもってグループとしての活動を終了すると発表しているSMAPだが、ファンたちは“解散撤回”の願い、そしてデビュー25周年の祝福の意味も込め、年内中に300万枚の売り上げを目指し「世界に~」の購買運動を続けていた。この発表がされた9日は、ネット上を中心にお祝いムードに。12月31日まで残りわずかと迫ったこの時期に、ファンを支える明るいニュースとなったことは間違いないだろう。

 しかしこの直後、SMAPファンの喜びが怒りに変わる出来事が立て続けに起こってしまうのだった。

 11日、グループの存続・活動継続を求めるため署名活動を行っていた……

■続きを読む



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

関連キーワード

説得する気ゼロのFC&解散をネタにしたかったさんま……SMAPファンを怒らせる人々のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! のニュースならサイゾーウーマンへ!