インタビュー「若年性更年期障害」第1回/ヘルスプレスより

まさか20〜30代で「更年期障害」の症状が! まずは卵巣機能低下や自律神経失調症を疑え

まさか20〜30代で「更年期障害」の症状が! まずは卵巣機能低下や自律神経失調症を疑え

 韓国映画『猟奇的な彼女』の続編にあたる『更年奇的な彼女』が日本でも公開された。主人公は26歳で更年期障害と診断されるが、その原因は大学生時代のトラウマにあった。彼女は同棲中の恋人にサプライズでプロポーズを試みるが、公衆の面前で結婚を断られてしまい――。   更年期障害といえば40代後半から50代の病気と思われがちだが、20〜30代で同様の症状が現れる「若年性更年期障害」の患者も増えている。その症状と原因、治療、予防について、ポートサイ...



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

関連キーワード

まさか20〜30代で「更年期障害」の症状が! まずは卵巣機能低下や自律神経失調症を疑えのページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! のニュースならサイゾーウーマンへ!